31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

海外生活

アリババ、スマホ決済上陸

アリババと聞くとインドのスピリチュアルリーダーのサイババのことがどうしても頭に浮かんでしまいます。 アリババとは、ジャックマー(马云)率いる中国の大手IT企業ですね。一時ソフトバンクの孫さんが株で大儲けして話題になりました。 先日、外貨の小銭…

海外旅行の小銭問題

久々に海外旅行していますが、海外旅行する度に外貨の小銭が増えていくのは私だけでしょうか。お金が増えるのはいいのですが、小銭ばかり増えても仕方ありません。 しかもこの小銭はかなりの確実で死に金となります。例えばマカオに行ったときに現地通貨パタ…

深圳・香港・マカオ旅行記 

中国の深圳、香港、マカオをめぐる旅に来ました。 まずは香港経由で深圳に入りました。私が中国で初めて住んだ思い出の場所です。深圳に来たのは今から5~6年前だったと思いますが、その時と比較してもだいぶ洗練された街になったと思います。オフィス街が立…

HSBC Singaporeの口座をGlobal Viewで一括管理してみよう

先日HSBCシンガポールで口座開設した記事を書きました。 必要書類を提出してから一週間程でキャッシュカードが届き、それからセキュリティデバイスが届きました。 インターネットバンキングにログインするには、このセキュリティデバイスが必要です。これで…

消費税から逃れる方法

消費税から逃れる方法をお教えします。 2019年10月に消費税が10%になるみたいですね。財政健全化のために実施するということで何よりです。本当は2015年10月に実施する予定でしたが、二度に渡って先送りされていたのでした。 さすがにもう先送りはできない…

2017年12月27日までプレスティアが為替手数料無料(円→外貨)

SMBC信託銀行(プレスティア)が毎月のように円から外貨への為替手数料無料キャンペーンをやっていましたが、気づいたら2017年7月3日~12月27日までずっと手数料無料になってました。 ずいぶん便利でお得な世の中になりました。最低預入金額が1000円というの…

HSBCシンガポールの口座開設をしてみたよ

先日シンガポールに行った際にHSBCシンガポールの口座開設をしてきました。忘れないようにメモしておこうと思います。 今回訪問したのは、Claymore Plazaにある支店でPremier International Centreでした。何回も行くことのないように事前にメールで必要な書…

またプレスティアが外貨預金タイムセールをやっている

前回月1ペースでプレスティアが外貨預金タイムセールをやっていると書きましたが、今月二回目のタイムセールが実施されています。 期間:6月15日17時00分~6月22日16時50分まで 条件:50万円以上の円資金 対象通貨:米ドル、オーストラリアドル、ニュージー…

配当金にかかる税金を安くする

もし私がセミリタイアをしたら、株の配当金が収入の一つの柱となります。どのようにすれば配当金にかかる税金を安くすることができるのでしょうか。

プレスティアの外貨預金タイムセールは月1ペース

SMBC信託銀行の外貨預金タイムセールは月一回のペースで行われています。

無料でドル転海外送金する方法

できる限り低コストで日本円を米ドルに換え、それをHSBC香港に最短期間で放り込む方法を模索してきました。究極の形は無料で全てを成し遂げることですが、ついにそれが完成するときがやってきたようです。

SMBC信託銀行(PRESTIA)で為替手数料が無料

今PRESTIAでこんなキャンペーンやっています。これを使えば無料でUSドルの海外送金ができそうです。

SMBC信託銀行(PRESTIA)の企業向け特別優待プログラム

私が海外送金によく使用するSMBC信託銀行(PRESITIA)には企業向け特別優待プログラムがあります。

HSBC香港で米国株投資をする際の出口戦略

私はHSBC香港で米国株投資をしていますが、出口戦略も考えておく必要があります。

bilibili動画で東京タラレバ娘をオンデマンドで見てみる

少し前は逃げ恥にはまったとお伝えしましたが、最近は東京タラレバ娘にはまり始めています。既に中国の動画サイトにはアップされています。

HSBC香港から住信SBIネット銀行への海外送金メモ

先日、HSBC香港から住信SBIネット銀行へ米ドルを送金したのでメモしておきます。

新しいHSBC Premier Master Cardが届いたよ

HSBCから新しいクレジットカードが届いていました。

HSBC香港から日本の銀行へ送金する方法 〜費用と日数〜

以前日本からHSBCへ海外送金する方法は書きましたが、HSBCから日本の銀行へ海外送金する方法を書いていなかったので紹介したいと思います。

HSBC Premier MasterCard® credit cardのメリット

HSBC香港のPremierステータスになるとHSBC Premier Master Card Credit cardが手に入ります。今まであまり気にしてなかったのですが、どのようなメリットがあるのか調べて見ました。

住信SBIネット銀行 Visaデビット 米ドル手数料改悪

先日アメリカ行ったときに、住信SBIネット銀行のデビットカードで米ドル決済を使ってみたのですが、手数料かからないし、こりゃあ使えるかもしれないなあと思っていた矢先のことです。

中国のSIMカードを海外で使えるようにする方法(中国移動編)

先日、中国のSIMカード(中国移動)を入手する方法を書きましたが、このままでは海外で使用することができません。

中国でSIMカードを入手する方法

中国に行く機会が多い方は、中国のSIMカードを持っていると何かと便利です。なぜなら微信や支付宝などのアプリの登録や銀行口座の開設などで必要になることが多いからです。中国で自分専用のSIMカードを用意してそれに全てを紐づけるようにすれば管理も便利…

「深夜特急1 香港・マカオ」に衝き動かされて②

深圳空港のフェリーターミナルを出向し、噴射飛行に揺られること約1時間。無事にマカオに到着しました。

「深夜特急1 香港・マカオ」に衝き動かされて①

中国は3連休だったので小旅行に行ってきました。

銀聯カードの香港ドル両替レート

銀聯カードで香港ドルを調達する機会がありましたので記録しておきたいと思います。

流動性を確保する

海外口座にまとまったお金を預け入れる場合、流動性の確保が重要な問題となります。つまり、自分がどこにいても海外口座のお金をできる限り短期間かつ低コストで引き出せる方法を確立しておかなければなりません。

Kindleのすすめ 〜外国語学習におすすめ〜

私は読書が趣味なのですが、海外に住んでいるとどうしても好きなタイミングを本を購入することができません。しかし、Kindleがあればいつどこにいても好きな本にアクセスすることが可能です。海外在住者にとってはマストアイテムと言えるでしょう。今回は、…

人民元キャピタルフライト 〜銀聯カードを使って3日で15万元分の日本円引き出してみた〜

銀聯カードを使い3日かけて15万元分の人民元を日本円に替えました。銀聯カードは、1万元/日、10万元/年の海外引き出し制限があります。ですので、3日で15万元というのはその引き出し制限に抵触してしまいます。しかし、次の方法を使えば理論上いくらでも可能…

HSBC香港プレミア (Premier) 口座のメリット

HSBC香港のプレミア口座のメリットについて考えてみます。

華夏銀行の口座を開設してみた

華夏銀行の口座開設をしてみました。その理由は、日本で人民元を引き出す際に最も手数料が低く済むからです。(2017年から手数料が1日1回無料から毎月1回無料に改悪された模様ですのでご注意ください)

とにかくやってみる

海外に住んでいると、日々の生活のちょっとしたことでもストレスを感じることがよくあります。日本での生活のように思い通りにはならないので当然のことです。特に新しい土地に来たばかりの頃は、食事をするのも電車に乗るのも飛行機に乗るのも何をするにも…

銀聯カードを使って日本円を引き出す際の手数料① 2016年2月編

今年の2月に銀聯カードを使って日本で日本円を引き出しました。その際に実際にかかった手数料を記録しておこうと思います。

銀聯カード引き出し制限はあまり意味がない 〜1日1万元/年間10万元以上引き出す方法〜

2017年1月25日更新 中国の銀行にある人民元を効率よく両替するには、銀聯カードを用いて日本のATMで日本円を引き出す方法がよく知られています。2015年10月1日より下記の通り引き出し制限が強化されましたが、実は、この制限はあまり意味がありません。

日本からHSBC香港に海外送金する 〜費用と日数〜

2016年9月3日更新 私は定期的に日本の銀行口座から米ドルを海外送金しています。毎回手数料がかかるのですが、最小限に抑えるにはどうすればいいのか調べてみました。実際自分でやってみてどのくらいの日数と費用がかかったのかお伝えします。

非居住者について 〜海外投資の出口スキーム?〜

非居住者は下記のように規定されています。