読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

投資

日本の証券会社で投資を再スタートさせるとしたら海外ETFではなく、インデックスファンドを積み立てるという選択肢も考えられます。その場合、現時点では三井住友・DC全海外株式インデックスファンドが第一候補です。

これ一本で全世界の株式に投資することが可能です。信託報酬は0.27%で、VTの経費率0.14%にはかないませんが、かなり健闘しているレベルだと思います。三井住友・DC全海外株式インデックスファンドを中心に新興国のインデックスファンドを少し足し、今のポートフォリオと同じようなブレンドを目指します。

NISAで運用すれば税金面の問題も解決されるので日本に住み続けるのであれば、この運用方法がベターかと思います。ただ投資額と非課税期間が制限されているのが微妙な感じですね。今後の動向が気になります。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド詳細はこちら。

www.smam-jp.com

www.smam-jp.com

海外ETFやインデックスファンドの解説について下記サイトがとても参考になります。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドの評価・解説 | インデックス投資で資産運用

引き続き、日本のインデックスファンドも勉強していきたいと思います。

※投資についての記載がありますが、投資をおすすめするものでありません。投資については自己判断のもと、自己責任でお願いします。