読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

期待資産額 〜あなたがお金持ちか見分ける方法〜

読書 投資

お金持ちになるにはどうしたらいいのだろう?

そんなことばかり考えて生きていたら、となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則という本に出会いました。資産家のライフスタイルは、お金が貯まるように出来ており、本書にはその7つのポイントが書いてあります。そのうちの一部を紹介したいと思います。

①収入よりはるかに低い支出で生活する。

②資産形成のために、時間、エネルギー、金を効率よく配分している。

③お金を心配しないですむことのほうが、世間体を作ろうよりもずっと大切だと考える。

そして、お金持ちになるにはどうしたらよいか、この点についても普通の人は勘違いをしていると言っています。

幸運、遺産、高学歴、頭の良さが条件なのではない。勤勉、我慢、計画性などのライフスタイルから資産は形作られていくのだ。そして何よりも自分を律する強い精神力を持つこと、これが何よりも重要なのだ。

あなたの隣に住んでいるようなごく普通の人が、時間をかけ、堅実に生活をした結果、億万長者になっている。つまり、あなたも私も自分を律する強い精神力を持って、堅実に生きれば、お金持ちになることが可能なのです。じゃあ、お金持ちってどう判断するの?と思う人いるかもしれません。その指標として提示されているのは、期待資産額という概念です。

期待資産額とは、あなたがお金持ちであるかを確認する指標でおおまかなルールは、次の公式で表されています。

年収 (税引き前) × 年齢 ÷ 10 = 期待資産額

資産がこの期待資産額を上回っていれば、その所得層・年齢層の人よりもお金持ちである、といえるそうです。ためしに計算してみましょう。私の年齢は30歳で年収500万円と仮定すると私の期待資産額は1500万円という訳です。あなたはどうでしたか?

500万円 × 30歳 ÷ 10 = 1500万円

正直、えっ、そんなに多いの??と思われる人がほとんどだと思います。しかし、やり方次第であなたもお金持ちの仲間入りができる、というのが本書メッセージです。「自分を律する強い精神力」を持って共に億万長者を目指していきましょう。

でも、自分を律する強い精神力をどうやって手に入れるんだろう、、、。

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則