31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

HSBC香港で米国株投資 〜VT & VWO 配当金〜 

HSBC香港で米国ETFの積立投資をしており、VT(全世界株式)とVWO(新興国)を大体2:1の比率でブレンドしています。いつもは月末ぎりぎりの四半期一回の配当金が今回はいつもより少し早く分配されたようです。配当金額はこちら。

配当金

【VT】1100 shares × 0.222USD =244.2USD*30% =170.94USD

【VWO】900 shares × 0.057USD = 51.3USD*30% = 35.91USD

合計で206.85USDになりました。

HSBC香港で米国株を取引する際には、インカムゲインの30%が差し引かれます。米国と香港の租税条約なのか分かりませんが、この分を取り返す方法はまだ分かってません(多分取り返せない)。香港はインカムゲインキャピタルゲインも原則非課税なのですが、米国株取引をされる方はこの点に注意してください。しかし、別の記事でも書きましたが、長期投資(+長期非居住者)の方はキャピタルゲイン非課税のメリットの方がはるかに大きいので、長期投資される方には特に気にされる程のことでもないと思います。

今回の配当金は次回VTやVWOを積立投資する際に再投資します。今は新興国比率が比較的多めなので暫くはVT一本積立にしていこうと考えています。勝手に配当金が再投資される仕組みがあればいいのですが。。まぁどうであろうとひたすら積立を継続していきたいと思います。

※投資についての記載がありますが、投資をおすすめするものでありません。投資については自己判断のもと、自己責任でお願いします。