32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

「好きなこと」だけして生きていく

「好きなこと」だけして生きていく。という本を読んでみました。

タイトルの通り、「好きなことだけして生きていく」ことが可能かどうか、そしてその方法が本書には書かれています。もちろん「好きなこと」だけして生きていくのはそんなに簡単なことではないと思いますし、実際「好きなこと」って何だろうと思う人がいるかもしれません。ですので、まず自分がいまやりたいことは何か?それをすることから始めましょう、と書かれています。ほんの小さなことでもいいのです。やりたいことならみなさんもすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。「南の島にいく」でもいいんです。

まずはやりたいこと、それだけを追究する。

あなたは南の島に行くのです。

そうすれば、人生が変わる一歩が踏み出せます。

そんなの無理だよ、会社休めないし、お金もないという人が出てくるでしょうが、そんなことを言っていては一生できません。大事なことは、まずはやってみる、まずは決めてみることです。そして、自分が全くやったことのない世界に飛び出していくことで世界が変わるのです。自分の好きなことをすれば、そこで自分の趣味と会う人と出会い、そこからまた新たな世界が広がっていく。この好循環を生み出すことが重要だと言います。

私もこの夏にどうしてもやりたいことがあります。それをするには1週間ほどの休暇を取って、ヨーロッパに行かなければなりません。もちろん、何があろうと会社を休んでいこうと思っていますが、なかなか休みを取ることを言い出せずにいます。他にも同じような思いを抱えている人はいるのではないでしょうか。しかし、本書ではそんなの簡単だと言い放ちます。

上司に一言「休みます」と言えばいい。何を言われても「すみません」「すみません」「すみません」と言い続ける。途中で「すんまそん」なんてかんだふりをしてみるのも面白いでしょう。

サラリーマンをやっていると「休むのが悪」みたいなのが刷り込まれてしまうので注意が必要ですね。でも別にあなたが休んでも会社にたいした影響はありません。それだったら今やりたいことがある人はすぐにやるべきです。会社を休むことなんか全く悪いことではありません。私も早速明日有給申請をしたいと思います。皆さんも一緒に休みをとるのはいかがでしょうか。何を言われても「すんまそん、すんまそん、すんまそん」でいきましょう。