読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

香港のBOOM証券から日本語のプロモーションメールが届いた

f:id:wakaiojisan:20160413001528j:plain

私は香港にあるBOOM証券の口座を開設しています。このBOOM証券は、マネックス証券が経営権を獲得しており、正式にはMonex Boom Securitiesというみたいですね。

BOOM証券では、香港、中国、アメリカ、日本、韓国、シンガポール、オーストラリア、タイ、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピンの株を購入することができるのが特徴です。口座開設したときには、多少米国株を取引したものの、その後HSBC香港で米国株口座を開設してからは、ほとんど取引を行っておりません。フィリピンに出張したときに、アヤラランドという会社を知って投資しようかと思いましたが結局何もしませんでした。また時間あるときに新興国の個別株でも物色してしようとは思っています。

そんなBOOM証券から日本語でプロモーションメールが届きました。これまでは英語だったのですが、日本人顧客が増えてきたのでしょうか。これまで電話で日本語対応をしてくれる担当者はいましたが、日本語のメールは初めてです。その内容はこちら。

日本株の取引手数料が0.188%になるらしいです。日本在住者にとってはほとんど何のメリットもない感じですね。それ以外にも色々書いてありますがあまりメリットを感じませんでした。

それでも一つの口座で12の市場に投資できるというのはわくわくしますね。SBI証券でも10市場なのでそれを凌駕しています。しかし、私は最近全世界に投資する海外ETFメインで資産運用しておりますのであまり必要性を感じなくなってしまいました。もし興味がある方がいらっしゃれば口座開設をしてみてはいかがでしょうか。