32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

お金持ちになる方法

お金持ちになるにはたった3つの方法しかありません。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめの中で次のように紹介されています。

①収入を増やす

②支出を減らす

③運用利回りを上げる

これを方程式にすると下記のようになります。

資産形成=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)

ものすごくシンプルで美しいですね。お金持ちになるには上記3つのルールを徹底的に追究していけばいいわけです。

私は今年中に資産3000万円を達成したいという目標があります。この目標を達成するにはざっくりとあと600万円位が必要になるのですが、上記3つのルールを意識しながら達成できるかどうか考えてみたいと思います。

単純に600万円をあと8ヶ月で貯めようと思うと月に75万円を貯めなければなりません。私は社畜サラリーマンですのでそんな収入もなければ、この8ヶ月で大幅増も見込めません。いきなり副業を初めてもそんなに急には収入を増やせないでしょう。多少ボーナスが増え、支出を徹底的に削ってなんとかあと400万円位は何とかなるかもしれません。

ではあと200万円はどうするか。これは運用利回りを上げるしかありません。具体的には、ポートフォリオの株式比率を上げるか、個別株投資を行い投機的な行動を取ることでしょうか。別の記事にも書きましたが、株式100%を目指してみようとしているところなので今年中の株式比率を高めることにはなるでしょう。しかし、果たしてそれがリターンに結びつくかは分かりませんし、逆にマイナスになる可能性もあります。

他には何か方法ないか頭をひねって考えたところようやく一つ思い浮かびました。それは退職です。つまり、退職金を受け取るのです。サラリーマン9年目を迎えた私は大体200万円位の退職金が見込めています。退職一時金で受け取れば、勤続20年以下の場合、40万×年数なので8年で見積もっても320万は退職所得控除となります。よって、200万円であればまるごともらえる計算です。

はい、これで今年中に3000万円達成の道筋が見えました。

「徹底的に支出を削り、年末までに会社を辞める」以上。

3000万円を貯めてどうするの?と聞かれたら、全世界に投資できる海外ETFのVTに全て一括投資する、と答えます。あとはアルバイトでもしながらこの資産に手を付けず細々と暮らしていくと55歳位には1億円の資産の出来上がり!というわけです。

未来は明るい。