32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

銀聯カードの香港ドル両替レート

銀聯カード香港ドルを調達する機会がありましたので記録しておきたいと思います。

参考にしたのはこのサイトです。港币银联汇率 -- 快易理财网

以前下記の記事で日本円の為替レートを確認したことがありますが、その時と同じサイトになります。

今回は華夏銀行(华夏银行)のカードを使用して3,000香港ドルをおろしました。取引結果を照会してみると、2509.8元が口座から引かれていることが確認できました。その他手数料は引かれていなかったので、華夏銀行の規定通り、毎日最初の取引は無料だということが今回の取引で検証できました。それでは実際に取引レートを見てみます。

為替レート

f:id:wakaiojisan:20160501212631j:plain

つまり、1人民元あたり、0.8366香港ドルということです。計算してみましょう。

3000HKD×0.8366=2509.8RMB

素晴らしい!ぴったりになりました。これにより上記サイトの為替レートが正確であるということが検証されました。日本円のときは、ほぼ一緒でしたが微妙に違かったので釈然としない部分がありましたが、今回は完全に合致しました。また、私が使用したATMは一回あたり3000HKDが引き出し上限額でしたので、同じ日にさらに3000HKDを引き出したところ、今度は手数料12RMBが差し引かれていました。

結論

銀聯カードを使用して香港ドルを引き出すレートは下記のサイトと合致した。

参考サイト:港币银联汇率 -- 快易理财网

香港ドルを引き出す際でも、華夏銀行のキャッシュカードはその日の最初の取引は無料、2回目以降は12RMBの手数料がかかることを確認した。

何事も自分で検証してみないと気が済まない性格なので、今回自分的には結構すっきりしました。香港に行くことも多いのでこの部分を明確にできたのはよかったです。やはり華夏銀行のカードは、最初の一回は手数料がかからないので海外で外貨を引き出す際にはマストアイテムになるかもしれません。

※上記内容は2016年5月1日時点での情報です。今後規定変更がある可能性がありますので、取引をされる方はいずれも自己責任でお願いします。