32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

原油1バレル51ドル台に上昇

原油が徐々に上昇してきました。1バレル51ドル台は2015年7月20日以来およそ11ヶ月ぶりとのことです。

私は原油先物ETFを保有しておりますが、徐々に含み損が減ってきており嬉しい限りです。このままどんどん値を上げてほしいと思っていますが、今後どうなるかはだれもわかりません。年末は26ドル位だったのでそこからもう既に2倍近く値上がりしていることになります。底値で買えた人はかなりの儲けになっているのではないかと思います。

このような状況になってくると、難しくなってくるのは売るタイミングです。原油チャートを見るとこれまで100ドル付近をうろうろしていた時期があるので、もしこのレベルまで戻ることがあるのであれば、さらに倍くらいまで値上がりが期待できることになります。ただし、最近はシェールガスうんぬんがあるのでもうそのレベルまで戻ることはないというような人もいます。まずは含み損がなくなるまでは粘ろうと思いますが、その後は好きなタイミングで売って、VTに買い替えるかもしれません。先物ETFというのは長期保有には向かないようです。

しかし、この短期間で原油が2倍になると予想した人はいたのでしょうか。相変わらず相当なボラティリティなのでほんの一部の資金で投機的に楽しむにはいいのかもしれませんが、ポートフォリオの中心に据えるような使い方はやはり危険です。原油高騰はガソリンの値上がりは燃油サーチャージの値上げなど日々の生活にも反映されてきますので、そのヘッジ位な位置づけで少し保有しておく位がいいのかもしれません。

引き続き原油動向を見守っていきたいと思います。