31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 ~2016年6月第2週~

原油が上がった、株価が上がったと思ったら2日でほぼもとに戻りました。そんなものです。さて今週はどうなったのでしょう。

f:id:wakaiojisan:20160611193031j:plain

余剰資金は全て株式へという投資方針のもと今後は株式のみの更新にしていきたいと思います。余剰資金が10,000USD相当以上貯まったら好きなタイミングで追加投資を行っていきます。夏のボーナスと余剰資金をかきあつめこの1~2か月以内に追加投資を行う予定です。基本VTですが、もしかするとVWOだったり、他の何かを購入しちゃうかもしれません。

さて、金曜日に株価も原油も結構下げたみたいで先週比で1,000ドルほどマイナスになってしまいました。原油よ、このまま上がれええ、と調子乗っていたらこのざまですよ。そんな甘くはありません、今週一番調子のよい時は134,000ドルほどでした。

インデックス投資にまつわるブログや書籍を読んでいるといろいろな誘惑にかられます。あのETFの方がよいのではないか、債券ETFも混ぜたほうがいいのではないか、金とかも入れておいたほうがいいのではないか。多分ベストは複数のETFを使って分散投資をするのがいいのでしょうが、私の場合保有するETFの種類が増えれば増えるほど売買手数料も増えてしまうというデメリットがあります。もちろん、毎回の購入額を増やせばその分手数料率は下がるのでしょうが、そんな毎回数百万を5つのETFに分けるなどという資金は持ち合わせていません。なのでやっぱり今はVT一本でひたすら積み立てをしていくのがいいのかなと思っています。複数に分けていると売却の時もめんどくさそうです。

日本ではNISA口座で米国株式の購入手数料がかからない証券会社もあるようで、そのケースならよいかもしれません。ただ、NISAで気になるのは上限額と期間が制限されていることです。なんかこの部分が微妙な感じがしてしまいます。NISAについては今後ルールが変わることもあるかもしれませんので、関連のニュースに注意してその都度自分に最適な方法を選択できるようにしておきたいと思います。