読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 〜2016年7月第2週〜

資産状況

今週も忙殺されあっという間に一週間が終わってしまいました。貴重な残された時間をこんな風に消化してしまっていいのかとふと考えてしまいます。だめですね、よく考えましょう。早く経済的自由を手にしたい、それでは今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20160709092245p:plain

米国休場明けの火曜に早速VTの追加投資を実施しました。57.4USDで250株を追加購入し、VTはトータルで1750株となりました。これにて余剰資金は全て株式に投入完了、株式100%ポートフォリオとなりました。記念すべきこの雑感は別記事で書こうと思います。今後は投資方針に基づき、余剰資金10000USD相当以上貯まった段階でその都度追加投資を行っていく予定です。

追加投資を行ってしまったので先週比の計算が面倒くさくなってしまいましたが、ほとんど変化ないと言ってよいでしょう。エネルギー関連株が少し下落しています。下記が先週の情報です。

f:id:wakaiojisan:20160702081333p:plain

気づいたら円はいつのまにか100円台、一時100円を突破したらしいですね。だいたい2〜3年前位の水準でしょうか。私が米ドルを買い始めたのはちょうどこの位の水準だったかと思います。それからドルは125円位まで、人民元は20円位まで円安になりました。今の資産ベースで簡単に計算してみると、為替だけで円ベース550万円相当目減りしていることになります。結構インパクトのある数字ですね!まぁ短期間ではこういうこともあるでしょう。今後どうなるかは分かりませんが、引き続き外貨でポートフォリオを構築していきたいと思います。

話は変わりますが、20年物国債がマイナス金利になったとのニュースがありました。これが何を意味するのかはよくわかりませんが、なんかやばそうな感じがしますね。10年物も-0.285%になっています。個人向け10年変動の利率は0.05%に固定されていますが、こんな状況が続いても最低保証利率が保証され続けていくのでしょうか。不思議です。無理があるような気がします。どんな仕組みなのでしょうか、また時間があるときに勉強してみようと思いました。

今週末は二パルタックのせいで荒れ模様となりそうです。ゆっくりすごそうと思います。それでは良い週末を!