読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 〜2016年7月第5週〜

イチローが先発出場するとニュースにあったので、早起きしてソファーで寝転びながら見てたらすぐに二度寝。起きたらお昼過ぎでした。結局1打席目しか見れず、イチローの結果はいつも通りヤフーニュースで確認。3000安打達成してたらどうしようと思いましたが、今日は無安打。何とも言えない複雑な気持ちで過ごした土曜日でした。今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20160730150832p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20160723105945p:plain

日本では追加金融緩和を決めたそうですが、内容が微妙だったのかたいした影響はなかったようですね。あとは今朝確認したら102円くらいまで円高になっています。ポートフォリオは800ドルくらい上昇しており、150KUSDをわずかに突破していました。なんかちょっとだけ嬉しくなりました。

さて、含み益が少しずつ大きくなり約100万円相当になってきています。含み益が大きくなったときに考えておかなければならないことは、私がいつ日本の居住者になるかということです。私は今非居住者ですので、今この株を売却してもキャピタルゲインに課税されません。ところが、日本の居住者になってから売却すると20%課税されることになります。約20万円です。そんなに大きな額ではありませんが、もし日本の居住者になる日が決まり、含み益があったらそれを一旦売却し利益確定しておきたいと思っています。

もちろん、基本路線は長期投資ですので、売却する必要がなければそのまま保有し続けます。万が一売却しなければならないときに備えて、非居住者のうちに利益を確定させ、日本居住者でいるときに利益がでない(課税されない)ようにしておこうということです。

私の最終的な投資出口戦略は、非居住者になることですが、それまでに非居住者と日本居住者を複数回繰り返すことになると思います。日本居住者のときに何が起こるか分かりませんので、対策できることはしておきたいと思います。

現保有株を売却することになったら、VTではなく、VTI、VEA、VWOを自分の好きな比率で買い直すかもしれません。この方が年間の手数料を抑えられ、分散効果も高まるからです。もちろん他の選択肢についても色々考えてみて結論を出そうと思います。