読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 〜2016年9月第1週〜

資産状況

いつのまにか8月が終わり、9月になっていました。ほんとうにあっという間ですね。外に出ると秋のにおいが感じられるようになりました。それぞれの季節にそれぞれのにおいがありますよね。独り者には寂しい季節の到来です。はい、今週の状況です。

 f:id:wakaiojisan:20160903124600p:plain

先日お伝えした通り、米国と運命共同体になる決断をしたので、100%米国株のポートフォリオになっております。 

利上げするしないとかで、為替も落ち着かないようですが、結局世の中もよくわかんね、みたいな状況になっているようです。私のような素人にはさらによくわかんねえので、淡々と積立投資を行っていくしかないなと思います。

現在の配合は、米国全体に投資ができるVTIに約7割、そのた生活必需品、エネルギーセクターに約3割になっています。大体同じような比率で積立していこうと思います。特に明確はこだわりはありませんので、ゆるくキープできればと思います。

さて、利上げを意識したのか、少しずつ円安になってきていますね。私のポートフォリオの90%は外貨ですので、円安になった方が円ベースでの資産が増えるので嬉しい気持ちになります。

今のところ1円円安(円高)になると大体20万円ほど円ベース資産が増える(減る)設計になっています。一瞬でサラリーマンの月収をかすめ取ってしまう攻撃力。今回のように一瞬で100万円が増えたり減ったりするので、鋼鉄の心臓が求められます。言い換えれば、鈍感力。これは日々のトレーニングにより鍛錬が可能です。

昔はキャーキャー言ってたんですけどね、人間慣れてくるものです。でもたまに空想するわけですね、去年124円位のことがあったな〜、1円円安で20万円だから、20円円安で、400万円か。キャーみたいな。400万円あったら何ができるかな、キャーみたいな。これを繰り返すことで、鋼鉄の心臓(鈍感力)が出来上がります。

まぁこの勢いで500円位まで円安になってくれないかな〜と思います。そうしたらめでたく私の金融資産は1億円をゆうに超えてハッピーリタイアです。

もしそんなことになったら、日本国民はどんな生活を強いられているのでしょうかね。スーパーインフレ?スーパー株高?財政破綻?コーヒーが一杯1万円とかになるのかしら、そう考えると銀行預金は怖いですよね。でもこれをすれば日本の借金が減ったようにみえるかも。

どんな未来が待っているのでしょうか、とても楽しみです。