読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

ブログを毎日更新できる人は語学も習得できると思う

語学 雑記

最近毎日ブログを更新していますが、本当に難しいことだと思います。

私はブログ歴10ヶ月の初心者なのでたまにブログ入門的な書籍などを参考にすることがあります。大体書いてあることは一緒で、「3ヶ月毎日更新して100記事書くことからスタートしましょう」という具合です。しかし、この毎日更新というのがとても難しいのです。

毎日ブログを更新するというのは、かなりの手間と労力を必要とします。もちろん、毎日ではなく休みの日にまとめて記事書いておいて毎日予約投稿しているという人もいるかもしれません。または、通勤時間などの空き時間をうまく使って下書きを書いておくという人もいるでしょう。いずれにせよ、文章を書く仕組みをうまく生活に組み込まなければ、毎日ブログを更新するというのは到底成り立ちません。これは簡単なようで本当に難しいことです。

そこで私が思ったのは、ブログを毎日更新できる人はきっと語学を習得するのも上手だろうなということです。

毎日ブログを更新できる人は、自分なりに工夫して継続できる仕組みを作っています。自分の好きなテーマを扱うようにしたり、ネタになりそうなものを常にメモしていたり、思ったことを好きなように適当に書いて見たり、色々あると思います。その習慣を続けることで、記事を短時間で書けるようになり、文章のレベルも格段に上がり、記事数も増えていつのまにかアクセス数も増えてくる。このような好循環を体験し、改めて継続することの偉大さに気づくのではないでしょうか。

この要領は語学学習にも当てはまります。語学のレベルを上げたければとにかく毎日学習を続けることです。もちろん好き嫌いや得意不得意はあると思います。それでも手を替え、品を替え自分が継続学習できる手法を編み出し、生活に組み込む。そしてそれをひたすら続けていくというのが語学習得の王道です。

「毎日単語学習して、3ヶ月で3000語覚えることからスタートしましょう」ということを言われた時に、毎日ブログを更新できる人は、何か方法を編み出して目標に向かって継続学習できる人が多いのではないかと思います。

継続は力なり。

これはポジティブ面でもネガティブ面でもどちらにも効いてきます。良い習慣は人を豊かにさせ、悪い習慣は人を貧しくさせます。私もブログを毎日更新できるような仕組みを早く確立したいなあと思います。