読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 〜2016年12月第4週〜

資産状況

今日はクリスマスイブです。今年も残すところあと1週間となりました。私のポートフォリオはどうなっているでしょうか。

f:id:wakaiojisan:20161224100030p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20161217205705j:plain

今週もほとんど変化がありません。300ドル下がっているくらいですね。もうアメリカはクリスマス気分だったのかとても静かだったと思います。来週月曜はクリスマスの振替休場でもう年末になってしまうので、年内はこんな感じで終わるのかもしれませんね。

話は変わりますが、このブログで何度かお伝えしている通り「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマにはまってしまいました。ここ数年間朝ドラ以外まともにドラマを見ていなかったのですが、完全に「逃げ恥」の虜になってしまったのです。

その理由は、主人公の津崎平匡(星野源)と自分に共通する部分が多くあったからだと思います。また、多くのテレビ番組パロディを組み込んでみたり、いろんな人をダンスに巻き込んだり、新しいことを試みる実験的なドラマであったところに惹きつけられたのかもしれません。。

その「逃げ恥」が今週最終回を迎えてしまいました。最終回も視聴率は20%を超えたようで日本でもかなり流行った方だと思います。最終回は、一瞬ハラハラする場面もありましたが、すごい平和な感じで良かったと思います。ゲイカップルとか、藤井隆と乙葉のリアル夫婦で出てくるサプライズもありました。あと、石田ゆり子は本当にきれいだなと思いました。

私はずっとビリビリ動画で見てたのですが、弾幕を見る限り中国人もかなりハマっているようです。私の周りにも日本のドラマにすごく詳しい中国人の女の子とかいますし、「君の名は」も中国ですごい流行ってるようです。この辺りの感覚は、日本も中国も共通したものがあるのでしょう。このビリビリ動画で日本のドラマを見るというのも結構中国語の勉強になります。もちろん怪しい訳もありますが。。

今まで日本を対象としていたものが中国でも流行るということになった場合、その市場規模は半端ではありません。日本ドラマの輸出は今後増加していくかもしれません。