読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年1月第4週

トランプさんが大統領就任しましたね。今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20170122092448p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170114223658p:plain

この一週間はほぼ変化がありませんでした。300ドルほど上昇しています。個別に見ると、生活必需品セクターのVDCが比較的良かったようです。今週ドルは一時112円位になっていましたが、この週末時点では114円半ば位で落ち着いているようです。

さて、今週トランプさんが大統領に就任しました。メディアでは色々なことが報道されています。就任式の参加人数がどうとか、パレードの時間がオバマさんと比べてどうとか、スピーチの時間がどうとか、デモがなんだかんだと色々ありました。正直それが政策にどんな関係があるの?と思いますが、このような報道からトランプ大統領は歴代大統領に比べて不人気なんだよ、といいたいことがわかります。

やばいよ、やばいよ、と皆さん言ってますが、本当にやばいのでしょうか。私はそれほどやばいと思っていません。むしろ頼もしさを覚えるくらいです。多くの人が、絶対に無理だと思っていた大統領になってしまうくらいですから。

私が注目しているのは、トランプさんがビジネスにおいて、数多くの成功を収めてきたという点です。ビジネスで成功するためには、どうしても人と人のコミュニケーションが必要になるので、想像力が豊かでなければなりません。例えば、自分がこう言ったら、相手はこう思うだろうな、こんな反応するだろうな、という点においては、人一倍センシティブなはずなのです。そして、周りが何と言おうと、成功するために必要だと思うことを直ちに実行する行動力も求められます。

だから、これまでの選挙やテレビの前の言動は全く茶番に過ぎません。それが必要だと思うからわざとそうやっているのです。そして感情的に物事を判断する多くの人がその術中にはまってしまっています。実際にそのような言動を通じて、逆境の選挙戦を制しましたし、今でも世界中の多くの人の関心を集めることに成功しています。今はいろんな実験を繰り返して反応を見ているといったところでしょう。

もちろん、ビジネスと政治は異なるという方も多くいらっしゃると思います。しかし、これまでの成功体験は、新しいことをやる際の大きな原動力になるでしょう。そして、きっとこれまでになかったことをやってくれるのではないかと思います。ただ、政策がアメリカや世界にとって良いものなのかどうかは別の話です。トランプ大統領の周りには優秀な方もたくさんいるらしいので、めちゃくちゃなことにはならないのではないでしょうか。中でも、イヴァンカさんとクシュナーさんは本当に優秀らしいですね。かつ本当に美男美女の夫婦です。

今後の行方が楽しみです。