31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

ダウ初の2万ドル突破

25日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は2万68ドルで終え、初めて2万ドル台に乗せました。

VTIも118.52ドルと最高値を更新し、現時点では米国株100%からなる私のポートフォリオもそれに乗じて記録更新となりました。トランプ大統領が就任してから、1700ドル上げているようで、メディアがどれだけ悲観的なことを言おうがなんだろうが投資を続ける重要性を改めて認識しているところです。散々ボロクソに言っておきながら、株は上がっているのです。

もちろん、このまま株価が上がっていくかどうかはだれもわかりません。ダウ2万ドルをピークにまた真っ逆さまに暴落していく可能性も十分にあります。実際に、トランプ大統領は粛々と仕事を始めだしました。ツイッターなどを利用した発信力を武器に世界の名立たる企業に大きな影響を及ぼしているように見えます。短期的には、良い影響があるかもしれませんが、今後どうなるか分かりません。また、選挙で言っていたメキシコとの国境にもほんとに壁を作るようですね。冗談かと思ってましたが。。これもどうなのかよくわかりませんが、ちゃんと言ったことやっているという点では良いのかもしれません。

このようにトランプ大統領になってから、毎日いろんなニュースが飛び込んできて刺激的です。もちろん、良いか悪いか判断できないのですが、確実に変化は期待できると思います。以上、ダウ2万ドル記念でした。