32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

バランスシート 2017年2月

年初にバランスシートを確認していました。二月はどうなったのか見てみたいと思います。

資産の部

  • 預金:6,477千円
  • 株式:21,386千円
  • 債券:550千円
  • 資産合計:28,413千円

負債の部

  • ゼロ

レート:1ドル=113.5円 1人民元=16.48円

バランスシートとは言ってもほとんど負債がないので、基本的には全資産の状況確認ということになります。厳密にいえば、クレジットカードの未払い金は負債になるのでしょうが、ここでは含まないこととします。もしローンでマンションでも買うようなことがあれば、負債の部に計上したいと思います。

資産の内訳ですが、預金のほとんどが人民元の定期預金です。一年半前位に4%近くで組んだものです。株式は毎週お伝えしている通り、米国株がメインです。あとほんの少しの債券があり、これらすべてを合わせると2841万円になりました。前回より約40万円減っています。これは、前回より円高になったからです。

私のポートフォリオのほとんどは外貨(米ドルと人民元)ですので、円高になると日本円ベースでの資産額が目減りします。だから、資産合計額は、為替状況と株の変動に大きく左右されます。ちなみに1ドル120円から100円位になると、株価下落も合わせて日本円ベースで500万円以上目減りすることになります。実際にここ1年ではそういう経験もしてきました。というわけで、資産合計額のほか、その時のレートも記載しておくようにしています。また、レートが一定の場合の資産変動もわかるようにしています。

引き続きマンスリーベース位でバランスシート(全資産)の確認を続けていきたいと思います。