読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

BPとGSKを一株ずつ購入

英国ADRは配当が非課税らしいので早速実験してみたいと思います。

購入したのは、BPとGSKをそれぞれ一株ずつです。

f:id:wakaiojisan:20170214065337p:plain

なぜこの銘柄なのかというと、利回りが高い比較的人気のある銘柄の中で最も配当権利確定日が近かったからです。BPは2月15日、GSKは2月22日です。

f:id:wakaiojisan:20170213065601p:plain

f:id:wakaiojisan:20170213070311p:plain

確かめてみたいことは、HSBC香港でこれらの銘柄を保有したときに配当課税がどうなるのかということです。普通の米国株であれば、配当に30%も課税されてしまいます。そこで、なんとかしてこの課税をなくせないか調べていたら、イギリスのADRであれば配当非課税という情報を入手しました。ということで、HSBC香港で運用するとどうなるのかを実験してみたいと思います。米国株であれば、フィリップモリスとかも配当源泉税がかからない?みたいですね。追って実験してみたいと思います。三月末頃結果がわかります。お楽しみに。