32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

米国株 ダウ8日続伸し118ドル高

ダウは8日続伸だったのですね。3指数が高値のトライフェクタです。トライフェクタという響きが私の心を掴んで離しません。

21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は8日続伸した。前営業日である17日と比べて118ドル95セント(0.6%)高の2万0743ドル00セントと、終値で8日続けて過去最高値を更新した。 

ついこないだ2万ドル超えたって喜んでいたのにもう2万0743ドルまで上げています。ちなみにダウ平均が8日続伸するのは2016年7月に9日続伸して以来7か月ぶりだそうです。S&Pが11月に9日続落して凹んでたのは覚えているのですが、去年の7月は9日続伸してたんですね。

VTIも大台の120ドルを超えてきました。トランプが大統領になるらしいぞ、やばいよ、やばいよ、となってたときから十数%上がってます。私のポートフォリオも大台の17万ドルに到達したかもわかりません。しかし三ヶ月前の自分は株が下がってテンション下がっている感じですね。かわいそうに。これからもっと下がるかもしれないけど長期投資家がこんなところで売却したら恥ずかしいから売るにも売れないなとか思っているのでしょう。

でも三ヶ月前の自分に伝えたいです、えらいぞ、よく耐えたな、あの時売ってたら今頃悔しくて憤死してるところだったぞ。

三ヶ月後の自分に聞きたいです。そろそろ売ってもいいですか?

株式投資ってほんとに難しいですね。三ヶ月後はどうなっているのでしょうか。