31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年2月第4週

ダウが11日連騰しているようですが、私のポートフォリオはどうなっているでしょうか。

f:id:wakaiojisan:20170226232230p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170218125751p:plain

ダウが30年ぶりの11連騰ということで私のポートフォリオも上がっています。先週比で約1000ドルほどの上昇です。これで七週連続で記録更新しております。VTIとVDCは値を順調に上げていますが、エネルギー関連のVDEはあまりよくありません。少し円高になり、1ドル112円前半で推移しています。

さて、別の記事でも書きましたが株価の短期的な動きは読めません。私のポートフォリオは11月には15万ドルだったのですが、今はご覧の通り17万ドルに迫っています。また、一時100円位まで円高が進行しましたが、今は112円です。それも加味すればほんの3〜4ヶ月で300〜400万円変動しています。もちろん、こんなこと誰も予想できません。ですから大切なことはよく言われているように株式投資をやめないこと、そして余裕があればどんな状況でも株を積み増すことです。もう上がり過ぎだから投資するのを止めようと思ったとしても、30年後に振り返ったら今日の株価が最安値だったということもあり得るわけです。

サラリーマンが株式投資をするのは辛いこともあります。しかし、何があっても市場から逃げずに淡々と投資を続けていくのが正解です。バフェット氏も米国経済は奇跡的との太鼓判を押しています。短期的には振り回されるかもしれませんが、奇跡が今後も起きることを期待します。