読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年4月第1週

資産状況

最近Siriと会話するのにはまっています。今日「おはよう」と声をかけたら、「おはようございます。嘘ではありませんよ」と返されました。本当です。では、今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20170401110751p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170325205031p:plain

こないだ連騰したと思ったら、今度は続落して振り回されている今日このごろですが、少し戻ってきたようです。先週と比べて1400ドルほど増えています。生活必需品セクターは下がっていますが、米国株全体としては上がっているようで、原油が好調だったようです。少し円高に進んでおり、1ドル=111円30銭ほどで推移しています。実験用のBPとGSKには別れを告げました。分配金が非課税になったかどうかはまた報告します。

さて、今日から新年度が始まりました。社会人10年目を迎えますが、既に折り返し地点を過ぎていると考えるととても気が楽になります。残念ながらあと30年もサラリーマン生活を続ける忍耐力も精神力もありません。30年以上もサラリーマンを勤め上げる方や勤め上げようとしている人は本当にすごいと思います。

一方、来週月曜から新たに社会人デビューされる方もいらっしゃると思います。どんな社会人生活が待っているのか心躍らせていることでしょう。一つアドバイスですが、できる限り投資を始めて資産形成を図ることを強くお勧めいたします。計画的にやれば、10年で5000万円位の資産を作ることは可能だと思います。5000万円は無理と思っても3000万円だったらほぼ確実に達成できます。30歳位で3000万円以上の資産が作れればあなたの人生はほぼ安泰だと考えておいてよいでしょう。

もちろんこれは3000万円でセミリタイアできるという意味ではありません。それができる決断力と知力と精神力があれば、その先もお金に困ることはないだろうという意味です。あとはそれを株で複利運用すればもう十分すぎる位の老後資金になります。もしやりたいことがあれば、それを使って好きなタイミングで挑戦できるし、万が一それで失っても生活が困窮することはないと思います。

私は、中学や高校から投資について学習するべきだと思います。なぜなら投資をすることで人生の選択肢を増やせると考えるからです。もちろんやるかやらないかは個人の自由です。しかし、投資というオプションを知らないために将来の選択肢を狭めてしまったり、心身病んでしまうのはとても不幸なことだと思います。

資産形成の方法を知っていれば、サラリーマンを10年だけ頑張ろう、とか、会社がつらくなったらこの貯金を使って旅行でもしながら少し休もう、という選択肢も用意できるのです。もしかすると人の命を救うことができるかもしれません。確かにお金がすべてではありませんが、お金で解決できることが多いのも事実です。

人生一回きりなのですから、自分がやりたいことをやるために必要なお金は手元に用意しておきたいものです。