読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

GSKの分配金が振り込まれた

投資

英国ADRの第二弾GSKの分配金が振り込まれていました。

英国ADRは分配金が非課税ということで知られていますが、HSBC香港で分配金を受け取るとどうなるのか確かめました。

第一弾はBPでした。

wakaiojisan.hatenablog.com

wakaiojisan.hatenablog.com

一株あたりの分配金は0.566USDでしたが、振り込まれたのは0.56USDでした。今回も0.006USDは手数料として差し引かれているようです。しかし、米国株の分配金と違って外国源泉税などで10%とか30%とか引かれることはありませんでした。

このように英国ADRの分配金をHSBC香港の口座で受け取っても分配金への課税はゼロとなることが分かりました。

英国ADRは配当利回りがよい銘柄が多いです。ロイヤルダッチシェルは7%近くありますし、ブリティッシュアメリカンタバコも4%あります。非居住者の方は、これらの銘柄を保有すると分配金非課税メリットを最大限享受できることになります。ポートフォリオの一部に加えてみてもよいかもしれません。

私ももうまもなく個別株デビューを果たします。詳細は別途報告しますが、ポートフォリオの一部に英国ADRを加えてみるつもりですので、今後も報告していきます。