読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年4月第4週

この週末は忙しく更新ができませんでした。ポートフォリオはどうなったでしょうか。今回は大きな変化点があります。

前から言っていましたが、早速個別株を購入しました。VDCとVDEを売却してこんな感じになりました。50000ドルを下記銘柄に均等分散投資しました。

f:id:wakaiojisan:20170424175901p:plain

新たに追加した個別株たちは次の通りです。

  • CocaCola(ダウの子犬配当4位)
  • Phizer(ダウの子犬配当2位)
  • PhilipMorris(なんとなく)
  • Royal Dutch Shell(英国ADR)
  • HSBC(英国ADR)

ごらんの通り、買った途端すべての株価が下がりました。ありがちですね。

特にフィリップモリスは買った翌日の決算がネガティブで現時点で-4.62%下げています。しかし、戦略は高配当大型ディフェンシブ銘柄への投資なので、動じずにしばらく様子を見ながら、配当再投資で積み増していきたいと思います。

ちなみに今回は第一弾でもうしばらくしたら第二弾もあります。追加購入銘柄数は5銘柄で、全部で10銘柄に投資する予定です。この10銘柄の中にはダウの子犬+αを仕込むつもりですので、本当にダウ平均をアウトパフォームするのか、VTIのパフォーマンスはどうなのか、自ら実験しながら検証していきたいと思っています。

今後の投資におけるポイントは下記の通りです。

  1. VTIのパフォーマンスはどうか
  2. ダウの子犬のパフォーマンスはどうか
  3. 英国ADRのパフォーマンスはどうか(スクリップ配当の使い勝手はどうか)

みなさんも気長に見守っていてください。