31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

今すぐに仕事を辞めても大丈夫

日々ストレスを抱えながらサラリーマン生活を送っている方は多いと思います。

私もそのうちの一人ですが、本当に辛くなった時に思うのは「今この瞬間に会社を辞めても大丈夫、何にビビっているのだ」ということです。もちろん、収入を会社に頼っていて、会社からの収入が途絶えたら生活出来なくなると困りますが、それでも即死亡とはなりません。

さらに、日頃から貯蓄の習慣をつけ、資産運用をする余裕のある方なら正直いつ会社を辞めても良いと断言できます。会社での世にも奇妙な物語に悩んだ挙句、無理して身体を壊してしまったり、精神的に病んでしまっては元も子もありません。

だから、私は会社に行く前にいつも心の中で「ちょっと今から会社辞めてくるわ」と唱えることにしています。こうすると結構気が楽になるものです。

もちろん、衝動的に「会社を辞めます」と言ってしまわないように細心の注意を払う必要があります。なぜなら気を付けていないと無意識のうちに一日何回「会社辞めます」と垂れ流すか分からないからです。

しかし、辛いことがあったときに自分を見失わないように、何かおまじないのような言葉や習慣を身に着けておくことは大切なことだと思います。

私の場合幸運なことにある程度まとまった資産があります。さらに独身です。だから、今日この瞬間に会社を辞めても露頭に迷うことはありません。それゆえ衝動的に会社を辞めるという事態がかなり現実味を帯びてきています。ストッパーがない分、抑えようとする力が余計必要になるのかもしれませんが。。

大事なことは、辞めようと思えばいつでも辞められる、いつでもそれができる、という選択肢をすぐそばに用意しておくことです。つまり、逃げ道を作っておくのです。ストレスでいっぱいいっぱいになってしまうと、まるで大海の荒波に投げ出されたかような気持ちになるかもしれません。しかし、冷静になればそこは自分の脚が届く浅瀬だったりします。

会社を辞めることなんか大したことではありません。辛かったら逃げましょう。心穏やかな生活を取り戻すことよりも大切なことがあるでしょうか、いやありません。

今の世の中、放っておけばいつしか奴隷のような生き方に搦め捕られてしまう。だから、意識してそこから逃げていかなければならない。

引用元 孤独論 逃げよ、生きよ

孤独論 逃げよ、生きよ

孤独論 逃げよ、生きよ