31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年6月第2週

金曜は少し株が荒れ気味でしたね。今週はどうなったでしょうか。

f:id:wakaiojisan:20170611092537p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170603105254p:plain

私のポートフォリオは先週比で‐337ドル(‐41,594円)減少しました。個別に見ていくと、HSBCは+10%のリターンがあり、最もパフォーマンスの良い銘柄の一つとなっています。それ以外のコカ・コーラ、フィリップモリス、ロイヤルダッチシェルは先週比で下落となりました。そして、ついにファイザーが盛り返してきました。金曜はテクノロジー系を中心に大幅下落となりましたが、ファイザーだけなぜか+3.21%も上昇してました。PPPの底力を発揮し始めたのでしょうか。今後に期待です。

レートは、1ドル=110.27ドルと先週とあまり変わりません。今週のパフォーマンス比較です。

パフォーマンス比較

  • VOO:+4.05%
  • VTI:+4.04%
  • Dow:+3.65%
  • 個別:+3.38%
  • PPP:-3.13%

はい、個別株最弱です。相変わらずS&P500に連動するVOOの調子がよく、それに続く形でVTIが2位でした。個別株ポートフォリオはダウをも下回り、PPPはいつも通りずば抜けてやらかしています。今のところの結果では、VTIとかVOOのパフォーマンスが安定していていい感じです。引き続き状況を見守っていきましょう。

ということで今週はほぼ変化のない一週間でした。金曜日に株が荒れ気味でテクノロジー系を中心に下落していました。アップルで‐3.88%、アマゾン‐3.16%、FB‐3.44%、NVIDIA‐6.46%という感じです。私の個別株ポートフォリオにはたまたまこのような銘柄が入っていなかったので、あまり影響は受けませんでしたが、ボラティリティの高さをうかがわせる一幕でした。こういうときにVTIなどのインデックスに投資しているとほぼプラマイゼロなのでよくも悪くも安定感抜群です。

全然話は変わりますが、先日HSBC香港の口座にログインする際にいつもと違うやり方で試したところ、パスワード間違いまくって見事にアカウントロックされました。すかさず深夜にHSBCプレミアに電話したところ、若そうな健気なおねえさんが対応してくれ、私のアカウントを解放してくれたのです。こうして無事に今日も皆さまに私の資産状況をお届けすることができました。

こんなこと日本ではありえないだろうなあと思いました。深夜に「パスワード間違えまくってロックされた。ブログ書けないからどうにかしてくれ」といったら対応してくれる銀行はあるのでしょうか。さすがにないでしょうね。。HSBCいいね、という記事でした。

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 
株式投資 第4版

株式投資 第4版

  • 作者: ジェレミー・シーゲル,藤野隆太,林康史,石川由美子,鍋井里依,宮川修子
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識