31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年6月第4週

日頃の疲れた心を癒やしに今週末は小旅行。奴隷魂をリセットだ。さてポートフォリオはどうなっているでしょうか。

f:id:wakaiojisan:20170624083811p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170617110637p:plain

先週比で615ドル(68425円)下落しました。特に原油安が止まらず、ロイヤルダッチシェルがマイナスに転じてしまいました。一方、毎週ボロカスにこき下ろしていたファイザーが快進撃を続け、プラスリターンに転じました。さすがPPPですね、私は信じていたよ。

しかし、うまく行かないものですね。あっちがよいとこっちが悪い。これで全部プラスリターンの緑色になったら週末の気分がもう少しよかったのですが、仕方ありません。ポートフォリオとしてはうまく機能しているということにしておきましょう。

このブログの熱狂的なファンの方ならもうご存知のことと思いますが、6月23日にシスコを10000ドル分買い増しました。今はまだポートフォリオ資産額に反映されてませんが、実際の資産額は186000ドル位あります。HSBC口座運用額更新です。あと20000ドル位はさらに追加しようと考えていますので近々200000ドル位となるでしょう。だいぶ増えてきましたね。

為替レート: ドル=111.29円 人民元=16.25円

パフォーマンス比較(個別株始めた時から)

  1. Dow:+4.25%
  2. VOO:+4.00%
  3. VTI:+3.92%
  4. 個別:+3.03
  5. PPP:+1.01%

このように今週はダウ平均がパフォーマンス一位の座を手中に収めました。いやあダウの犬とかPPPとか言ってるのが馬鹿みたいになってきましたね、全然ダメです。VTIも普通です。しかし、PPPが急に持ち返してきたので今後に期待します。個別株もダウの子犬銘柄数を増やしていきますので、これからが本番です。引き続き見守っていきましょう。

現時点での株式比率が84%です。残りの余剰資金を株に投資すると、90%台に突入しほぼ米国株式100%ポートフォリオの完成間近です。あとは余剰資金が貯まったら適当なタイミングで株を積みまして行こうと思います。

株資産比率未知ゾーンへの到達と共に暴落の足音が刻一刻と近づいている気がするのであった。