31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年7月第3週

気が付いたらもう夏になっていました。この季節になるといつも高校時代のことを思い出します。白球を追いかけていた青春時代。今日も各球場で最後の夏をかけたまさに熱戦が繰り広げられていることでしょう。わが母校はどこまでいけるかな。それでは今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20170715113510p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170708142308p:plain

個別株が増えたのでかなり細長くなってしまいました。個別株買ったばかりだったので資産総額がアップデートされていませんが、先週が205,439USDだったので2,830ドル(318,375円相当)資産が増えています。最高新記録更新しています。

全体的に上がっているようです。特筆すべきはHSBCで、リターンが20%ほどあります。配当利回りもいいので私の中ではAAAの評価を与えています。こんなことは予想できませんでした。VTIも購入してから12.71%も上がってるんですね、これだけで160万円位の含み益があります。これからどうなるかわかりませんが、どうなっても何とか継続していきたいと思います。

為替レート:ドル=112.49円 人民元:16.61円

パフォーマンス比較

  1. Dow:+5.43%
  2. VOO:+5.00%
  3. VTI:+4.90%
  4. 個別:+3.07%
  5. PPP:-1.18%

今週もダウ平均がトップで、次いでVOO、VTIという順位となりました。個別株はHSBCのリターンがなければかなり微妙で、PPPのファイザーも相変わらずでした。個別株を始めて三か月しか経ってないので、今判断を下すのは時期尚早でしょう。あと9か月でどうなるのか。

ここ最近ダウ平均が記録更新していく中で、割高だからそろそろ調整が入るというニュースをよく耳にするようになりました。しかし、残念ながら未来の行く末はだれにも分かりません。ずっと同じことを言っていればいつかはあたるでしょうし、どんなにメディアが悲観的であったとしてもそれに反して株価は上がり続けたりします。

だから、大事なことは自分でルールを定めて愚直にそれを遂行していくことだと思います。私の場合は、必要と思われる現金を確保したら、それ以外はすべて米国株に投資するという方針です。しばらくはこの投資方針で様子を見ていこうかと思っています。先日の追加投資でほぼ自分の定めたポートフォリオは完成しました。

かなりハイリスクなポートフォリオです。しかし、これが私にとってセミリタイアに向けての最適なポートフォリオと信じて、日々精神修行に邁進していく所存です。