32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

ようやく300記事を超えた

このブログを始めて1年5か月が経ちました。ようやく300記事を超えたのでこれまでのことを振り返ってみたいと思います。何がこのブログを書くきっかけになっていたのでしょうか。

あと30年もサラリーマンを続けるのか、、、と思うと愕然としてしまい、目の前が真っ暗になります。自分の性格上の問題もあると思いますが、サラリーマン生活は、肉体と精神が摩耗してしまうような感じがして、そのうち使い物にならないぼろ布のようになってしまう気がします。

1年5ヵ月前の自分と今の考えに全く変化はありませんね。この期間中に無職&転職、その他諸々を経験することができているので、今のところ自分に正直に生きることはできているのかなと思います。

当時の目標もは今と変わっていませんが、35歳までサラリーマンでいることに難しさを感じ始めています。

目標は、35歳までに5000万円を作りセミリタイアです。まだまだ知識不足ですが、インプットとアウトプットを続けながら自分のものにしていこうと思います。

毎日1記事というわけにはいきませんが、インプットとアウトプットは継続できています。毎回1000文字を一つの目安にしているので、300記事を書いたということは、約30万字もの文字を書いたことになります。恐らく人生の中で最も多くの文字を書いた期間になっているのではないでしょうか。

今思うのは文字にして残しておくのは、過去のある一点において自分が何をしていて、何を思っていたのかを知る上でとても有意義だということです。当時は強がってこんなこと書いているけど、ほんとは弱気だったんだよな、とか、逆に今でも全くぶれてないな、とも思うこともあります。自分で文章を書くことで過去の自分を客観視できるような感じがして結構面白いのです。

そして、日記を公開することで普段出会えない人や同じ考えを持つ人と繋がれたり、自分が知らないことを教えてくれたりするようになりました。これは本当にありがたいことで、心の支えとなります。始めた当初はこのブログのページビューも数えるほどしかありませんでしたが、今では多くの人がこのブログを訪問してくれるようになりました。

元々自己満足で始めた日記ですが、今では私の生活の一部となりつつあります。そして、このブログによって確実に自分自身も変わりつつあります。「人生は壮大な実験である」を信条に、自分に素直に、自分のやりたいことをやって生きていこうと思うのでした。