32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

トランプ大統領就任記念で購入したダウ平均のパフォーマンスは?

トランプ大統領就任時に記念としてちょうど半年前にダウ平均に連動する投資信託10万円分買っていました。最近またダウ平均が最高値を更新しているので確認してみたいと思います。 

  • 初回:14.51%
  • 前回:21.55%
  • 今回:26.10%

f:id:wakaiojisan:20170808191141p:plain

こうなるんだったら、全財産をダウ平均に賭けておけばよかった。。と誰しも思うでしょう。しかし、それができる人は少ないと思います。なぜなら、未来のことは誰にも分からないし、ネガティブなニュースが吹き荒れる中でだれもリスクを取りたくないからです。もし3000万円分をこのタイミングで投資していれば、今は783万円のリターンが得られていたことになります。

平凡なサラリーマンにとっては鼻血が出そうな金額です。それを半年の間で何もせずに手に入れられてしまうのですからたまりません。

もちろん、今はたまたま調子が良いので短期的に良いリターンを上げられているのだと思います。もちろんこれから下がる可能性もあって、購入価格を下回る日がくるかもしれません。短期的な上げ下げはギャンブル的な要素が強いです。

しかし、同時に考えておかなければならないことは、もう一生この購入時の金額を下回らないリスクもあるということです。実際にダウ平均だって1000ドルや10000ドルだった時代があります。今後もしかすると私たちが生きている間はトランプ大統領が選挙に勝った日のダウ平均を下回らない可能性だって十分にあるのです。

投資をする皆さんは下がることを過剰に恐れていると思います。しかし、上がる恐怖のことを同じように認識していない(認識できない)と思います。もしかしたら、今日の終値があなたの人生の中で最安値かもしれないのです。そう考えると今すぐにでも買い付けなければならないと思うはずです。やはり100万円得する時の幸福感と損した時の絶望感はイコールではないのだなと思います。これが私たちが生き残った理由でもあるのかもしれませんね。

亜玖夢博士の経済入門 (文春文庫)

亜玖夢博士の経済入門 (文春文庫)