32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2018年5月第3週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20180519080943p:plain

  • 今週:233,808.55USD
  • 先週:234,704.49USD
  • 差異:-895.94USD 

為替レート:ドル=110.739円

パフォーマンス比較(先週のリターン)

  1. Dow:+20.43%(+20.99%)
  2. VTI:+16.51%(+16.82%)
  3. VOO:+16.07%(+16.63%)
  4. PPP:+5.35%(+4.94%)
  5. 個別株:+2.16%(+2.73%)
  6. ダウの子犬:-1.40% (-0.22%)

 

 

前週比で約900ドル減と安定した一週間でした。シスコが株価を下げたので好調のエネルギー株の筆頭ロイヤルダッチシェルが個別株トップに躍り出ました。ここのところGEもなぜか安定しています。なんだか落ち着きません。

少し振り返って見ると、今年の2月、3月は株価変動が大きすぎて本当に大変でした。しかし最近は落ち着きを見せてきているように思います。

1万ドル以上の変動があるたびに私の心は深く傷つきました。

しかも円高というダブルパンチでしばらくの間まわりの景色がすべて灰色でした。それでもなんとか耐え難きを耐え、こうして今生きていることに感謝する日々を送っています。

窓から見える景色も幾分鮮やかになり、ドリップコーヒーの匂いも香ばしく、シュガートーストもおいしく焼けた。

辛い経験をすればするほど人は成長し、人に優しくなれる。謙虚になれる。株式投資は私を大きく成長させてくれました。

しかし、株式投資の目的は自分自身の成長ではなく、資産の成長ではないか。

自分はそんなに成長しなくてもいいから資産が成長してほしい。

でもその考えは浅はかでした。なぜなら自分が投資家として成長しない限り、資産の増加は期待できないからです。

株式投資を通じて自分が成長することにより、資産が成長する。つまり、今の資産は自分自身の投影なのだと。そんな気がする。

だから、株式投資によるあらゆる成功と失敗を全身で受け止めよう。逃げてはいけない。

暴落と暴騰を経験し、灰色の世界を経験して、はじめて投資家として成長し、資産が増え始める。

米国株への全力投資は学ぶところが多いです。