32歳サラリーマン米国株投資日記

もっと肩の力を抜いて生きよう

資産3000万円を保有する32歳サラリーマンの日常

毎月恒例の全財産を確認する時間です。

先月はこちら

資産の部(括弧は先月分)

  • 預金:142万円(111万円)
  • 株式:2,932万円(2,874万円)
  • 債券:55万円 (55万円)
  • 合計:3,129万円(3,040万円)

レート

  • ドル:110.66円(109.514円)

今月もアッパーマス層をキープすることができました。あっぱれ。

現金も株も増えているので良かったです。もう少しで株だけで3000万円に到達しそうです。32歳サラリーマンにもう少し頑張ってもらいたいと思います。

さて、私はサラリーマン10年ほどで資産3000万円に到達したのですが、ただ単にほったらかしでこうなったわけではありません。

大学4年の頃から株式投資をはじめ、過剰ともいえるリスクを取ってきたからこそ、ここまで資産を増やすことができました。

今振り返ればもっとうまくやれたと思いますが、結局それはタラレバです。それができていればあなたもわたしも億万長者だからね。

 

私はサラリーマンを始めて間もない若者に夢と希望を与えたい。

サラリーマンを10年間頑張れば資産3000万円をつくるのは決して夢物語ではないんだよ、と。

そして、30代前半でアッパーマス層に到達できると結構人生楽しいです。

もちろん、その資産だけでは一生持ちません。当たり前です。

しかし、それを成し遂げる知力と忍耐と筋力さえあれば、その先の人生をハッピーに生きるのはそんなに難しいことではないと思うのです。

30代+資産3000万円+独身サラリーマン=無敵

お金があるとその分選択肢が多くなります。そしてそれを自己判で遂行できるというのがいいですね。

サラリーマンも遊び半分の暇つぶしみたいなものなので気楽に取り組めます。

朝眠かったらもう一回寝てから会社に行っても全然いいし、疲れたら早めに上がっても全然OK。健康第一の生活を送ることができます。

新築のタワーマンションに住みたくなったら試しに住んでみるのもよいでしょう。QOLが向上していいことが起こるかもしれません。

もし私のブログが面白いと思うならその理由は私がタワマンに住み始めたからだと思います。クリエイティブスペースでクリエイティブになった証です。

 

もちろん、お金がすべてではありません。

しかし、お金があれば多くの選択肢を手に入れることができる。

嫌なことや苦手なことはやめて、好きなことに集中できる。

これってわくわくしませんか?

そのわくわくのために今できることを一つずつ丁寧に積み重ねていくのがあなたとわたしに課せられたミッションです。

「小さいことを積み重ねていくのがとんでもないところにいくただ一つの道」

と、イチローは言いました。

米国株と牛でとんでもないところに行こうではありませんか。

東京ワイン会ピープル

東京ワイン会ピープル