32歳サラリーマン米国株投資日記

もっと肩の力を抜いて生きよう

楽天VYMに追加投資した(8月)

今月も楽天VYMに追加投資しました。これで投資総額は80万円になりました。

NISAの上限が120万円なので毎月10万円でぴったり限度額に到達する計算です。あっという間にもう80万円です。

こうして地道にコツコツ続けることが大事なんです。

楽天VYMには残念ながらAppleは入ってませんが、天下のMicrosoftがトップに君臨しているから安心安全です。Microsoftの最近の株価を見ておきましょう。

f:id:wakaiojisan:20180804142719p:plain

 

ええやないか。

じわじわ右肩上がりで上昇しています。特に6月末から7月にかけての上昇がすばらしいです。最近少し株価が下がって揺さぶられましたが、安定感があります。

楽天VYMへの積み立てを開始してからずっとマイクロソフトの動向は追っていました。

では今月の楽天VYMの状況見ていきましょう。

運用状況

f:id:wakaiojisan:20180804143205p:plain

先月が10.88億円だったので微増ですね。

積立状況

f:id:wakaiojisan:20180804143214p:plain

先月の評価損益は+1.96%だったのでこちらも微増です。

上位銘柄の確認です。

トップ20銘柄(2018年6月30日)

  1. JPMorgan Chase
  2. Exxon Mobil 
  3. Johnson & Johnson
  4. Wells Fargo
  5. Chevron
  6. AT&T
  7. Intel
  8. Phizer
  9. Verizon
  10. Cisco
  11. P&G
  12. Boeing
  13. Coca-Cola
  14. Merck
  15. Pepsi
  16. DowDupont
  17. Comcast
  18. AbbVie
  19. IBM
  20. PhilipMorris

 

ん? I beg your pardon?

パルドン、パルドン、パルドン。

マイクロソフトはどこに消えた?

先月は確実にいた。2018年6月30日にはいない。

ということは6月1日~6月30日に失踪した。もう一回チャート見てみようね。

f:id:wakaiojisan:20180804142719p:plain

f:id:wakaiojisan:20180804150408j:plain

ということでVYMからマイクロソフトが消えました。マイクロソフトで一喜一憂していた私はなんだったのか。急騰して歓喜し、急落して絶望していた私よ。マイクロソフトの亡霊に踊らされていたのか。

ま、こういうこともあるでしょう。

ちなみに私の米国個別株は全部この中に入っています。個別株の投資方針とVYMが合致しているのでNISAで積み立て投資をしているのです。

VTIでもよかったのですが、投資方針「半分、VTI。」を守るために高配当系のインデックスファンドを買い増そうと決断しました。全資産のうちVTIの方が若干多いんです。

最近ディフェンシブ系の株がじわじわ上げて来ているのでこれからもっとパフォーマンスがよくなるかもしれません。マイクロソフトがいなくてもやってくれるはずです。

でもこれでマイクロソフトが来月メンバー入りしてたら暴れます。

また次回お楽しみに。