32歳サラリーマン米国株投資日記

もっと肩の力を抜いて生きよう

日傘おじさん始めました

今年は猛暑です。牛は暑いのが苦手なのでかなり弱っています。

あまりにも暑いのでセミも鳴くことをあきらめているようです。

セミリタイアです。

f:id:wakaiojisan:20180805121710j:plain

さて、今まで日傘なんかさしたことなかったのですが、通勤時信号待ちで日陰に逃げ込んだ時にふと思いました。

ん、こんなことするなら日傘さしたらいいじゃないの?

お姉さんたちみんなさしてるよ。

おじさんは日傘さしちゃだめなのか。

ホワイジャパニーズピープル。そんなルールはありません。

思い立ったが吉日、カバンにいつも入っている非常用折り畳み傘(TUMI製)を日傘代わりに使い始めました。

ここで伊勢丹とか行って男性用日傘を買わないところがポイントです。

今あるもので間に合わせることが重要なんです。これがミリオネアマインド。

ま、ミリオネアはこんな暑い日に外歩かないんだろうけどね。

 

でね、やはり日傘は結構いいです。直射日光遮るだけで全然違います。

日陰で汗だくで群れてるおじさんたち、日傘さしなよ。

いつでも陰だよ。

なんでこんなことに今更気づいたのだろうか。

自分の愚かさにあきれるばかりです。

あまりにも暑いので最近は歩くスピードを抑えて急激な体温上昇を防いでいました。

通称、牛歩戦術です。

f:id:wakaiojisan:20180805122053j:plain

 

日傘のおかげでもう少しスピードアップできそうです。通勤時間の短縮に貢献するかもしれません。

もしかして日傘さしてるおじさんってかっこわるいのでしょうか。

うわぁ、日傘おじさんがやってきた、きも。とかなるのでしょうか。

もしそうなら一歩立ち止まって冷静に考える必要はあります。

なぜなら32歳サラリーマンは1年前おしゃれに目覚め、人にどう見られるのかが気になるようになったからです。

しかし、冷静になって考えると、汗だくのおじさんの方がはるかに気持ち悪い。そう思うのは私だけでしょうか。

日々健やかに生きるためには、こうしたちょっとした心がけが大切です。

とりあえずよさそうなものは試してみる。それが思わぬ幸福をもたらすかもしれません。

傘一本で幸せになる。いいね。

たとえ日傘をさすおじさんが気持ち悪いと言われても私は負けない。

ラクダシャツを着て、日傘をさしながら、妙に歩く速度が遅いおじさんを見つけたら、それは私かもしれません。