34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

2017年12月のVTIの分配金は0.673USDです

VTIの分配金が確定していました。

前回はこちら

今回

私は1000株保有しているので、673USDが分配金となります。ここから外国税10%が引かれて、605.7USDが口座に振り込まれる見込みです。日本円にして68000円位でしょうか。何もしなくても四半期ごとに6~7万円振り込まれるのは嬉しいですね。

私にとって分配金は立派な不労所得です。この不労所得をまた個別株の追加投資に使っていこうと思います。こうしてまた一歩「経済的自由」へと近づくことができます。

不労所得は分配金だけではなく、値上がり益も不労所得となります。利益確定していませんが、私の保有するVTIは12月21日時点で25,930ドルの含み益があります。これは日本円にすると約300万円です。何もしなくても300万円手に入るなんて夢のようです。

もちろん、それなりのリスクを負っているからこそリターンが得られるわけですから、時には大幅に資産を減らすこともあります。

しかし、将来自分が働かなくても生きていけるマネーマシンを作るためには、当然それなりのリスクを負わなければなりません。

まさにもう一人の自分を作ってお金を稼いでもらう必要があります。その一つの方法は株式投資だと思います。しかし、自分が働かなくても生きていけるようになるにはまだまだ時間がかかると思いますし、大変なこともたくさんあるでしょう。

人生100年時代においては、長い間働き続けられるようにスキルを身に着けることが必要だと言われています。確かに長い間働いて収入を確保し、社会貢献ができるようにするのは大切なことです。

しかし、私はマネーマシンの研究開発を最重要視します。マネーマシンのスペック向上に時間とお金を費やすべきだと考えます。

これを続けていれば、マネーマシンがいつか必ず自分が生活できるお金を稼ぐようになるでしょう。そして、家族が生活できるお金を稼ぐようになるでしょう。最終的には他人を助けることができるお金も稼ぐことができるようになるでしょう。

その方が余計な心配をせず、より幸せに生きられるのではないかと思います。