33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

彼女にはまだ米国株投資のことを伝えていない

投資をしているみなさんは自分の全財産やポートフォリオをすべてパートナーに伝えていますか?

私は米国株に全力投資していることをまだ彼女に伝えていません。なぜか。

 

それは彼女がいないからです。

私のブログを日々読んでいる方にとってはおなじみのネタですね。

でもこの問題は結構シビアかつセンシティブで面白いと思っています。

全てオープンにしているか、それともこっそりとやっているか。これはパートナーが投資をどう捉えているかによると思います。

私は普段から株式投資のブログを読んでいるので、株式投資をとても身近なものに感じています。しかし、一歩立ち止まって次のことを思い出す必要があります。

  1. 株式投資をしている人は身の回りではそんなに多くない。
  2. その中で米国株に投資している人はもっと少ない。
  3. そんな米国株に全財産を賭けている人はさらに少ない。

だから「昨日の米国株の下落で一日100万円ふっとんじゃった、うへへ」とかやっちゃうともう完全にやばいやつになってしまいます。

私は米国株投資を投資と認識していますが、中にはそれを投機やギャンブルだと思う人もいます。そしてそれは絶対的に間違いであるとも言い切れません。

「楽天VYMを淡々と積み立てるんだ、嬉しいときも、悲しい時も、淡々とだ」

と言っても意味が通じる人とそうでない人がいるのは容易に想像がつきます。

このようなお金に関する認識の不一致があると、長期的に良好な関係を構築するのは難しいと思います。

もちろん、お互い話し合って理解できるレベルであればいいのですが、反射的に「投資=ギャンブル」と決めつけてしまう人も当然いますし、それは無理もありません。

そうなると「私の人生=ギャンブル」となってしまいます。

ま、悪くはないですがね。

 

「そんな愚かなこと考える暇があれば早く彼女作れ」という声が聞こえてきそうです。

しかし、お金の感覚というのは性格の相性と同じくらい大事なファクターではあるまいか、と最近思うようになりました。

もし私の近くに全財産を米国株に投じ、株は淡々と積み立てるを信条にしている女性がいたらそれだけで恋に落ちてしまうかもしれません。

それだと超アドベンチャラスカップルの誕生ですね。

どれだけGEが下落を続けても幸せになれそうな気がします。

さて、こんなくだらないことを考えてないで、そろそろ婚活にも本腰を入れようか。そんなことを思う今日この頃です。