32歳の米国株投資日記

今日より明日がもっと自由になるように

会社に行く意義が見つからない

会社に行く意義とは何だろうか?そんなことを考えながら眠りについたら夢に猫のペネトレが現れました。

牛:ねぇ、ペネトレ、会社に行く意義って何だろう?

ペネトレ:会社に行くのは、遊ぶためさ。

私は今日も会社に行ってしまいました。このブログを読んでいる多くの人も会社に行ってしまったと思います。

ところで、みなさんは何のために会社に行っていますか?

牛はたまに会社に行く意義を見失います。モウ、何やってんだろ、自分。となります。

そして、会社にいる人みんなはなんでそんなに頑張れるの?なんで?なんで?と思うのは牛だけでしょうか。

牛が会社に行く理由は、短期間で最も効率的にお金を稼ぐことができると思ったからです。

だから、明日からお金あげません。となったら会社に行く意義がなくなってしまいます。

みなさんはどうですか?お金が得られなくても会社に行けますか?

「おい牛よ、冷静になれ。お前はもう結構カネがあるじゃないか。そもそもそんな急いでカネを稼ぐ必要なんてないだろ?もっとゆっくり自分の人生を生きようぜ」

天使が耳元で囁いてきます。

「ほんまそれやで」

お金を稼ぐ必要がないのなら会社に行く意義が見当たらない。茫然とその場にへたり込んでしまいました。

こんな時は「哲学ごっこ」の出番です。

お金を稼ぐ以外に会社に行く意義を考えてみよう

  • 人間と会話する
  • 規則正しい生活を送る
  • お芝居の練習
  • 人間観察
  • 暇つぶし
  • ブログのネタ探し
  • 遊ぶ

おお、結構あるではないか。

牛は人間の知り合いがそんなに多くないので会社に行くと人と会話をする機会が得られます。人間は牛が思いもよらないことを考えているので勉強になります。

会社に行くことで規則的な生活を送るというメリットもあります。まぁでも9時に出社することもあれば、11時に出社することもあるのでもう十分不規則です。ただ、フレンズを夜通し見たりすることは無くなります。

また、会社にいると自分が1mmも思ってもいないことを有り得ないほどの笑顔で言わなければならないことがあるので良いお芝居の稽古にもなります。

会社に洗脳された人間がどのような思考をして、どのような行動をとるのかを見るのも結構面白いです。じっくり観察していると人間の本質に迫れそうな気がしてきます。

ところで、所ジョージが仕事が面白くないと思うならルーティンを変えてみるのがおすすめと言ってました。

例えば、片方の靴下を履かないで気づかれないように過ごす、とか。ちょっとくだらないんですけど、こういうこと毎日やってたら結構面白いかもしれません。

このように考えれば会社に行く意義はかなりあることが分かりました。

日々辛い思いをして会社に行っている人はもう少し気楽に考えてみるといいと思います。

今日も人間観察に行くかとか、お芝居の練習だとか、今日は靴下片方履かずに行ってみよう、とか。

遊び感覚で行くくらいでちょうどよいです。

くれぐれも会社で洗脳されないように注意してくださいね。どんなにあなたがブレない人でも周りの環境次第で人間はすぐに影響を受けてしまいます。

大事なことはあなたが「あぁ楽しいな」とか「えぇうそでしょ」と笑える人生を送ることです。それは自分の考え方や行動次第で変えられると思います。

飄々と生きよう。

さて、今日もお芝居の稽古にいきますか。

片方の靴下は脱ぎすてて。