33歳の米国株投資日記

いい天気ですね

ラグジュアリーカードからプライオリティパスが届いた

LUXURY CARDからプライオリティパスが届きました。これで私は二枚目です。

私が二枚目なのではなく、プライオリティパスが二枚目という意味です。

「プライオリティパス二枚持って何かいいことあるの?」

ないよ。

楽天ブラックカードの方が同伴二名まで無料だからそっちの方がいいしね。

「なんでそんな意味のないことするの?」

意味のないことをしたっていいじゃない。

みんなだって毎日意味のないこと一杯やってるじゃん。

でもその意味のないように思えることからだって学ぶことは必ずあるんです。

 

例えば、今回手に入れたラグジュアリーカードのプライオリティパスの桁数は11桁です。

楽天プレミアムカードのは14桁、楽天ブラックカードのは18桁です。

やっぱり違いはあるんですね。

で、何?と言われたら悲しいんだけどそういう発見がありました。

ちなみに先日楽天ブラックカードで初めて同伴しましたが、現時点で請求は来ていませんので成功したようです。ラグジュアリーカードは同伴者は27ドルかかるので注意が必要です。

あとラグジュアリカードのプライオリティパスはデジタル会員証が発行できます。楽天プレミアムカードとかブラックカードはデジタル会員証が発行できません。

だから、カードのプライオリティパスをもそもそ出している人に対して優越感に浸ることはできます。

そんな優越感に浸れて年間5万円は安いです。

ラウンジ関連でラグジュアリーカードのメリットはもう一つあります。

それは羽田空港国際線でTIAT LOUNGEを利用できることです。まだ使ったことないのですが、これがなかなか良いようです。

私はANAのプラチナメンバーなので穴を利用するときはラウンジが使えます。ANAを使えない時は航空会社にかかわらずTIAT LOUNGE利用できるのはメリットです。

羽田空港はプライオリティパスが使えるラウンジがないんですよね。

TIAT LOUNGEのレポートはまた今度書きます。お楽しみに。