33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

資産状況 2018年9月第3週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20180922105708p:plain

  • 今週:248,327.33USD
  • 先週:245,579.60USD
  • 差異:+2,747.73USD 

為替レート:ドル=112.57円

パフォーマンス比較(先週のリターン)

  1. Dow:+30.31%(+27.44%)
  2. PPP:+30.24%(+26.99%)※Phizer
  3. ダウの子犬:+28.11% (+26.12%)
  4. VTI:+25.62%(+24.89%)
  5. VOO:+25.52%(+24.50%)
  6. 個別株:+5.10%(+3.08%)

前週比で31万円増えた。その前の週は33万円増えた。合わせて幸せ。南無。

なんか悪いね。お金がないの、とか言いながら、お金増えてる。

またフィリピンパブに行ける、資産が増える。南無。

それは私がリスクを取って実験しているからで、うらやましいと思うなら君もやればいい。二日も持たないと思うけど。

フィリピンフィーバーが効いているのだろうか。(※1)

※1 資産状況 2018年9月第2週 - 32歳サラリーマン米国株投資日記

 

最近株の調子がいい。PPPのファイザーも一時的にはダウを凌駕することもあるが、このタイミングになるといつもダウの後塵を拝している。

わざとだね。分かってる。

有頂天になりかけている私にくぎを刺すものもある。

GE。お前が調子に乗らないために俺は下げる。とでもいいたげだ。

分かってる。このまま上がり続けることはないし、いつかはまた急落する。

そんな日常をまるで毎朝トーストを焼くように、淹れたてのドリップコーヒーを飲むように、受け入れ、自分の一部とする。

それが長期投資家の使命であり、修行だ。

マカオで熔けたもっくんこと、井川意高氏はバカラのテーブル向かっているとき、その姿は修行僧そのものだったと聞く。

何億儲けようが、何億損しようが微動だにしなかった。

寝ることも、食べることもしない。

息をしているのかどうかさえ定かではない。

そう考えると僕はまだまだ未熟だ。早くそんな領域に辿り着きたい。南無。