香港空港からバスでマカオに行く方法

先日、陸路で香港からマカオに行きました。香港とマカオを結ぶ「港珠澳大橋」が開通したからです。今回はアクセス方法とそのメリットとデメリットについて書いていきます。

港珠澳大橋は私が駐在中にまさに作っている最中で、いつできるものかと心待ちにしていました。

こうしてようやく「港珠澳大橋」を渡る日がやってきたことを思うととても感慨深い気持ちになります。

 

ではまず香港空港からのアクセスを説明します。

香港へ入国する(フェリーは入国しない)

香港空港出たら電車乗り場に向かう。

このつきあたりで右です。澳門交通と書いてあるけどフェイクです。イミグレに行くバスはこれに向かって右なので注意してください。

f:id:wakaiojisan:20181207152121j:image

イミグレ行きバスはこっち方面が正解です。

f:id:wakaiojisan:20181207152152j:image

香港空港のバス乗り場からB4のバスに乗る。(6HKD)

f:id:wakaiojisan:20181207152223j:image

とにかくB4ね。

f:id:wakaiojisan:20181207152230j:image

f:id:wakaiojisan:20181207154421j:image

このバスに乗って、約10分程でイミグレ到着。

f:id:wakaiojisan:20181207152311j:image

イミグレを超えてチケット購入 (65HKD オクトパス使用可)

マカオ行きのバスに乗る(約40分)

f:id:wakaiojisan:20181207152349j:image

Enjoy.

約40分くらいですね。運転手意識不明とかになったら怖いなと思う。

f:id:wakaiojisan:20181207152415j:image

バスから降りてイミグレ通過し、マカオに到着です。

まだホテルに直行するバスが運行されていないので、まず外港かタイパのフェリーターミナルに行きます。

無料のシャトルバスに乗り、フェリーターミナルからホテル行きのバスに乗ります。

二つあるフェリーターミナルはどちらでもいいですが、外港の方がイミグレに近いです。

メリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

  • 24時間営業
  • 運行本数も多い
  • 安い
  • 混んでなければ速い

デメリット

  • とにかくバスの乗り降り、出入りが多くてめんどくさい。
  • イミグレ、バス乗り場の混雑リスクあり。

 

帰りはこの逆バージョンです。

まずフェリーターミナルに行ってそこからイミグレ行きのシャトルバスに乗る。マカオから香港行きはオクトパス使えないのでご注意を。

いかがでしょうか。

私の感想はメリットとデメリットを考えてケースバイケースですね。

もしフェリーの時間がぴったり合えば、フェリーの方が楽です。バスの乗り降りは正直結構めんどくさかったです。

しかし、時間の融通が効くのは圧倒的にバス。値段も安いです。

ちなみに「港珠澳大橋」はできたばかりでまだサービスが完全ではありません。

今後はマカオ直行便などもっと便利な交通手段ができたり、ルールが変わることもあると思うのでご注意ください。

それではマカオを心ゆくまでお楽しみください。

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫)

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫)