三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

資産状況 2018年12月第3週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20181222104035p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20181215084054p:plain

いやあ惜しかった、1234ときて9ですか。

え?そういうやつじゃないって?

気が動転しています。

1万ドル減りました。多分これは僕がブログを始めてから一番の下落だと思います。

年初も激しいのが二回くらいありましたが、それ以上ですね。

21日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続落し、週間の下落率が6.9%安に達した。下落率はリーマン・ショック直後の2008年10月以来、約10年ぶりの大きさだ。

短期間でこんなに下がるとは思いませんでした。上がるのはゆっくり、下がるのは一瞬です。だから、速攻でお金持ちになりたかったらショートの方がいいですね。

さて、SPXLのパフォーマンスがどうなったか気になっているでしょう。

ここから先は有料会員限定記事にしようかな。

 

f:id:wakaiojisan:20181222104731p:plain

見てください。

急落直前の46ドル付近にある黒い点のすぐ下に血の滝が見えますね。

そこが僕が買ったタイミング。赤が血に見えてきた。

‐34.26%。

レバレッジは希望も絶望もワンクリックですぐに手に入る夢のツールか。

長い目で見れば買い増しチャンスなのかもしれませんが、難しいのはどこまで下がるのか分からないことです。

勇気があれば、えい、と一括投資してもいいし、更なる下落が心配なら積み立て投資してもいいでしょう。

僕は来年のNISAが使えるようになったら少しずつ追加投資をしていくつもりです。

先週思いついた「SPXLの毎日積立」が有力候補で毎日SPXLを1株ずつ買い付けるという実験です。

このボラティリティと毎日積立の相性がとても良い気がします。

もちろん手数料のかからないNISAでね。これHSBCとかでやっちゃうと30ドルのSPXLを買うのに毎回18ドルかかるから、宝くじクラスです。

二か月前の夢のお告げはリアルになるのか。牛耽々とねらいます。