ラグジュアリーカードの映画優待が取れずに愕然とした話

ラグジュアリーカードのメリットの一つは映画優待です。

しかし、先日映画優待が改悪されてしまいました。主に二点です。

  • エントリー制に変更(チタンは毎月1日~5日にエントリー要)
  • 枚数制限があること(先着制)

いずれも記事にしていますので詳細はこちらをどうぞ。

ちょっとめんどくさいけど忘れずにエントリーすれば優待ゲットできるんだから、まぁいっか。的なテンションに落ち着いていたところでした。

そして、2月1日に朝目覚めて8時30分頃無事にエントリーを済ませました。あぁよかったこれでまた映画優待ゲットだぜ。と幸福感に包まれていたのです。

 

ところがですね。

こんなメールが舞い込んできたのです。

f:id:wakaiojisan:20190204195449j:image

あのぉ、2月1日の8時30分にはエントリーしてたんですけど。それでも間に合わないんでしょうか?

なんやこれ、まさかみんな晦日にカウントダウンしてるんかいな?木曜の夜にカウントダウンしとるんかいな??わしゃ寝とったわ!

僕は愕然としてしまいました。

そこまでして映画優待手に入れる意味ありますかね?

何なら月一回映画見なくてもアマゾンでいっぱい見れるしね。

これでまたラグジュアリーカードへの解約に一歩前進です。

これじゃぁただの重いカードですよ。

もしかしたらデートの時にダサくないカードなのかもしれないけど、全く出番がないので持っている意味がありません。

ラグジュアリーカードの映画優待にはちょっとがっかりさせられましたね。

デートで活躍できなかったら、君とはもう別れるからね。