サーチコンソール(Search Console)でGoogle砲を分析できる

ブログをやっている人は、知っている人も多いかもしれませんが、サーチコンソールでGoogle砲の分析ができるようになってました。

今までめんどくさい方法でいろいろ調べていたのですが、久しぶりにサーチコンソールを使ったら新しくなっていて、Google砲についてもいろいろ分析できるようになっています。

設定の仕方は、ほかのブログに丁寧に書いてあるので省きます。

f:id:wakaiojisan:20190606123734p:plain

「検索結果」というのが、検索でどのワードでどのくらい表示されて、何回クリックされたのかを示します。

例えば、「SPXL 積み立て」「楽天ブラックカード 突撃」「VTI 分配金」「タイイチ」とかが出てきます。

「Discover」は、Google砲でどのくらい表示されてクリックされたのかがわかります。

明らかにアクセスが増えたときは明確にわかるのですが、実はそうではないものもあることが分かりました。

具体的な数字で見ることができるのは面白いです。

これを見ると自分のブログのどのジャンルがGoogle砲に引っ掛かりやすいのかが一目瞭然です。

 

でもこれは危険ですね。前にも書きましたが中毒になってしまうからです。

スケベ心が生まれて、Google砲を狙って、だめになる、という悪循環に陥ります。これがGoogle砲中毒です。

だめなのはわかっているんだけど、家賃を払うために多少は来ていただきたい。

これが正直な気持ちね。生きるために必要なんだ。

しかし、サーチコンソールにこの機能を盛り込んだというのは、Googleさまからの一つのメッセージと言えるでしょう。

じゃあどうすればGoogle砲の恩恵に預かれるかと言うと、普通にヘルプに書いてありました。 オフィシャルヘルプが一番参考になるはずです。

Discover のコンテンツは、アルゴリズムを使って、ユーザーが関心を持つ可能性が高い順にランク付けされます。コンテンツのランキングは、記事の内容とユーザーの興味や関心がどの程度一致するかに基づいて決定されます。そのため、ページのランキングを上げるには、ユーザーの関心を引くと思われる内容のコンテンツを投稿することが唯一の方法となります。

Discover に表示するための特別なタグや構造化データは必要ありません。Google にインデックス登録されており、Content policies を満たしていれば、ページは対象になります。特別なタグや構造化データは必要ありません。コンテンツの品質に加え、ページの内容とユーザーの興味や関心がどの程度一致するかがアルゴリズムによって判断され、Discover コンテンツがランク付けされます。

Discover コンテンツのランキングとパフォーマンスを向上させるには、(1)ユーザーの関心を引くと思われる内容のコンテンツを投稿し、(2)コンテンツに高画質の画像を使用することをおすすめします。Discover カードにサムネイル画像ではなく、大きな画像が表示されると、サイトのクリック率が 5%、ページの閲覧時間が 3%、ユーザー満足度が 3% 向上することが確認されています。

ちゃんと分析しなよ、いいことがあるかもしれないよ。

それがあなたのためにもなるし、みんなのためにもなる。

どのように使うかはあなた次第だ。というGoogleさまからのメッセージであると受け取りました。

まだ使い慣れていませんが、いろいろ試して今後の運用に活かせればと思います。