三十五歳の日記

生活を最適化しよう

修理に出したアップルウォッチは壊れていなかった

先日、愛用していたアップルウォッチが壊れたので修理に出していましたが、壊れていなかったということで早速戻ってきました。

修理あるあるですね。修理に出したら、壊れていないパターンね。

ほんまかいな?と思いますよね。

あってはならないエラーが見つかったから、なかったことにしとるんちゃうか、みたいに思うことはありますが、何はともあれ、すぐに帰ってきてくれてよかったです。

アップルストア銀座で修理依頼をして4日目に家につきました。

ちゃんと箱に入って帰ってきます。Series4になってたら嬉しいんだけど。

f:id:wakaiojisan:20190723231515j:plain

ちゃんとお手紙がついてきます。

お客様のApple Watchの診断テストが終了いたしました。お客様の製品は、性能、操作性、機能性において、Appleの仕様通りに動作するようになったことが確認されました。

ご報告いただいた症状は、技術者による通常の診断作業(内部ソフトウェアのアップデート、バッテリーの充電、Watchの復元/リセット)の際に解決した可能性があります。そのため、Apple Watchを返送させていただきます。なお、今回の診断テストは無償にて実施させていただきました。

だそうです。

 

ちゃんとサポートのおばさんと一緒に確認したんですけどね、仮病だったのかな。

確かにWatchの復元/リセットまではやっていなかったような気がするので、もし今後何か問題が起きたら、一度リセットや復元をしてみてもいいかもしれません。

早速ランニングで使用しましたが全く問題ありません。快適なランニングライフが戻ってきました。

何か問題があったときにこうして迅速に対応してくれるサポートがあるとありがたいですね。

初めてアップルストアのジーニアスバーを利用しましたが、好感が持てました。

引き続きアップル製品を愛用していきたいと思いました。