34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

イオン株が大復活を遂げているらしい

私が株の中で最も保有歴が長く、リターンもいいのが、イオンの株です。もう10年以上保有していると思います。

なんか最近上がってたから権利確定でもなさそうだし、変だなと思ってたら普通にイオンの調子がいいみたいですね。

昨年も2,400円位まで上がったので喜んでたのですが、そこから一気に下げてからあまり気にしていませんでした。

そこで、日経新聞で決算ニュース調べてみようとしたら、リチウムイオンネタが多すぎて挫折するというイオンあるあるですね。

カタカナ表記もリチウムアイオンとかにしてくれればいいのに。

以下はライブドアニュースからです。

ざっくり言うとこういうことだそうです。

  • 長らく苦境を強いられてきたイオンに、「大復活」の兆しが見えてきた
  • 最高利益を更新した背景には、傘下のドラッグストア事業の絶好調にあるそう
  • 本業のスーパーではなく、「新たな事業」で稼ぐ戦略に転換しているようだ

イオン子会社のウェルシアの業績がいいようです。ウェルシアってイオン傘下だったんですね、知りませんでした。

あとは、おなじみの金融事業の他、海外事業、不動産事業も手掛けていて順調だとか。

まぁそんなことを言ってもまたそのうち下がりそうな気がしますけどね。個別株は本当に分かりません。

ちなみに私はイオン株を1,200円で買いました。

だから、もう少し上げてくれると二倍になって、実質無料みたいな感じで嬉しくなります。

それで株主優待が付いてきて、うちのおかんがイオンラウンジでくつろげます。

まぁでもそういうのがささやかな僕の親孝行なんです。株式投資で親孝行ですよ。

というわけで、親孝行目的で保有しているイオンのリターンが一番良いというお話でした。