三十五歳の日記

生活を最適化しよう

VTIが160ドルを超えた

私が3年前に奮発して買ったVTIが160ドルを突破しました。VTIを保有しているみなさま、おめでとうございます。

これは2016年からのVTIの値動きです。

f:id:wakaiojisan:20191128094700p:plain

2016年の8月末に112ドルで購入しました。

2017年は順風満帆でしたが、2018年は保有し始めてから最大の下落、2019年は何度も焦らされて、ようやく突き抜けました。

 

VTIを保有して3年3か月が経ちました。

これまで、他のETFは個別株にも投資してきましたが、VTIだけは3年ほど保有し続けることができています。

まだたった3年ですが、よくやっていると思っています。

なぜなら投資し続けることは難しいからです。

もっと魅力的に見える投資先があったり、含み益を確定したくなる誘惑に駆られてしまいます。

しかし、これまでいろいろ試してみて、適当なインデックスファンドを何もせずにそのまま保有する。というのが一番リターンが良いということを体験的に学び始めました。

「体験的に」というのが大事ですね。

もしかすると自分には才能があって、個別株やセクター投資で思わぬリターンを得ることができるかもしれないからです。

まぁ僕にはその才能がなさそうだということが判明したため、早めに見切りをつけました。

その代わり会社員時代に震えながら奮発して買ったVTI1000単位を大切にしていきます。

配当を再投資し、私が死ぬまで保有し続ける。

資産運用の意味ないやないか、というやつですね。

投資本を読んでもVTIを1000単位を保有した時の気持ちについては書いていません。

だから、このブログはそれなりに価値のあるコンテンツを提供できるのではないかと思います。

そして、VTIの投資記録が分配金プラスアルファを提供してくれることを願う。

またこれからも絶望的な瞬間はいくらでも訪れるでしょうが(この記事を書いている時点でも暗雲が立ち込めてる)、強い気持ちをしっかり持って、米国株投資を続けていきたいです。

継続は資産なり。

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて