メルペイスマート払いでファイナンスを考える

私はメルペイスマート払いの上限枠を20万円持っています。メルカリで信用を積み上げたのが評価されたようです。

上限額がいくらか分かりませんが、かなりいい方だと思います。

これはメルカリでの取引実績を積み重ね、信用を積み上げた結果です。

私の今の身分やこれまでのクレジットヒストリーは関係ありません。

メルカリは、私の地道な努力を評価し、20万円分の信用を与えてくださったのです。

これをどのように利用するか?

例えば、5月に3万円分の買い物をする時に、メルペイで払えば、現金の持ち合わせがなくても信用枠(メルペイスマート払い)で買い物ができます。

そして、その支払いは、翌月6月30日までに済ませればよいです。

銀行からチャージして支払いすれば、手数料もかかりません。

まさにクレジットカードの支払いのような感じです。

つまり、私はメルペイで20万円を無料で(利子や手数料なしで)前借できる権利を手にしました。

この信用枠は多いに越したことはありません。

クレジットカードもそうですね。

前にも書いたことがありますが、楽天ブラックカードの上限額1,000万円を活用して、ビジネスの仕入れをすれば、それだけで楽天ポイント半端ないし、そこから利益も生まれたら最強です。

信用枠をうまく活用すれば、手持ちゼロでお金を儲けられる可能性があります。

ではどのようにするのか。

 

メルペイスマート払い上限20万円を使って、ビジネスができそうなものを仕入れます。

そして、その品物を使って、翌月末までに20万円以上の売上を上げれば、超過分が利益になります。

そうなると、元手ゼロで利益を生み出したことになりますね。

もちろん、20万円以上稼げなければ、赤字です。

プラスになれば勝ち、マイナスなら負け。みたいなゲーム感覚でやったら面白そう。

メルカリで格安で売られているお宝品を見つけて売るか。。

材料を買って、付加価値を付けて販売するか。。

いずれもかなり厳しそうだ。。無理だ。

しかし、メルペイで買える商品の中で、ビジネスに繋がりそうなものはないか、いろいろ考えを巡らせるのは楽しいです。

もし手堅く10%の利益を生み出す術を編み出したら、メルペイスマート払いで2万円の利益を生み出せるかもしれません。

楽天ブラックカードの上限1000万円使ったら、、

あぁ、なんかこういうの楽しい。。ワクワクしてきます。

こんなやり方もあります。

20万円分の買い物を現金で決済しようとしている友人がいると仮定しましょう。

その決済をメルペイで肩代わりする。

(そんな友人絶対いないだろうし、メルペイで決済できる可能性も不明なのは置いといてください)

その現金20万円を頂いたら、それを一か月ものの定期預金に入れる。

精算期限まで一ヶ月以上あるので、満期を迎えたら、一週間ものでぎりぎりまで利子を搾り取る。

元本を返済した後に得られた利子は、ゼロから生み出した利益です。

日本円だと数円にもならないかもしれませんが、大変貴重なものです。

もし1000万円分を現金で決済しようとしている友人がいたら、、、

以下省略。

いかがでしたか?

信用枠でゼロから利益を生み出すのは簡単なことではありませんが、この考え方自体はとても大事だと思っています。

これは普段の生活にも活かせます。

今手元にあるお金の価値は高い。このお金をうまく活用できないか。

そういう習慣が身に着くと、より効率的にお金を増やすことができるかもしれません。