お金を効率的に貯めるには

お金を効率的に貯めるには、戦略的にあることを実行すべきです。

どうすればいいのか。

この答えは、家賃を誰かに払ってもらう、ということです。

身も蓋もない答えですが、これで簡単にお金を貯めることができます。

お金を効率的に貯めるためには、高い出費を徹底的に減らす必要があります。

当たり前ですが、これが最適戦略となります。

多くの人に当てはまる高い出費は、家賃ではないでしょうか。

したがって、家賃をゼロにすることがお金を貯める最適戦略です。

もちろん、家賃自体をゼロにすることは難しいのですが、家賃を下げるいろいろなアプローチが考えられます。

  • 実家に住む
  • 彼氏彼女の家に住む
  • 家に住まない
  • 会社に払ってもらう
  • 激安物件に住む

家は一度住み始めてしまうと変えづらいので、契約前によく考えてみるべきだと思います。それで資産形成スピードが変わると言っても過言ではありません。

少し具体的に見てみましょう。

社会人として一番可能性が高いのは、会社に家賃を払ってもらうことではないでしょうか。

転勤や出向をすれば、少なくとも家賃補助は出るでしょうし、海外出向なら家賃がゼロになる会社もあるでしょう。寮に住めば家賃を抑えることもできます。

これで家賃を抑えれば、資産の形成スピードが全く変わってきます。

 

また、会社勤めの人なら朝と夜しか家にいないので、良い家に住む必要がないという人もいます。

多少家のグレードが下がっても気にならない人は、家賃の安い物件に住むのもおすすめです。

それで簡単に月2~3万円位は節約できるかもしれません。

もちろん、この価値観は人それぞれなので、自分の好みに応じて最適化させるべきです。

住環境を整えることで生産性をアップできる人もいますし、帰るのが嫌になるような家に住み続けたくはありません。

しかし、お金を貯める序盤において、家にかかるコストは無視できません。

私は社会人になってから10回近く引っ越しをしており、その度に住むコストについて考えてきました。

普通に一人暮らしをしてみたり、実家に住んでみたり、会社に家賃を払ってもらったり、低コスト物件に住んでみたり、タワマンに住んでみたり。

当たり前ですが、家賃が安ければ安いほど資産形成スピードは速いです。

タワマンに住んでいる期間は、全然お金が増えていません。そらそうですね。

かけがえのない経験を増やすことができましたが、、

このように、お金を効率的に貯めるには、高い出費を削ることです。

その代表格は家賃です。

だから、一気にお金を貯めたいなら、会社に家賃を払ってもらうなど、自分で家賃を払わずに済む方法を探すことをおすすめします。

誰かに家賃を払ってもらえばいいのです。

そのために知恵を絞りましょう。

まずは手元にお金を残さないと資産形成は始まりません。

お金を貯めるには、戦略と行動力と継続性が大事です。

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました