iPhone12 miniを買って後悔した話

先日、iPhone12miniを買いました。巷では、iPhone12miniは最高のデジタルデバイスだと言われていますが、私は3つの理由で買って後悔しています。今回はそのデメリットを話します。

結論から言うと、デメリットは以下の通りで、主にiPhone8との比較となります。

  1. 指紋認証がないのはやっぱり不便だった(知ってただろ)
  2. YouTubeの画面は大きくない
  3. 角ばったデザインが手に優しくない

まず指紋認証がないのが頂けません。

これは最初から分かっていたことですが、試してみたらやっぱり残念でした。

私はiPhoneXからiPhone8に乗り換えた経緯がありますが、その理由は顔認証がうまくいかなかったからです。

確かに顔認証がうまく行くときはとてもスムーズで、人生がこのまま自分の思い通りに進むのではないかと錯覚するときすらあります。

しかし、当然100発100中ではなく、マスクが必須アイテムとなっている昨今の状況を顧みると、指紋認証がないスマホはありえません。

顔が認証される絶妙な位置である、鼻の穴が見えるか見えないかのところでマスクを着用することが増えてしまうので、マスク着用の効果が著しく下がってしまいます。

したがって、iPhoneを使うならば、選択肢は指紋認証のあるiPhoneSE2一択となります。

 

次にがっかりした点は、YouTubeを見る際に画面の大きさはiPhone8とほぼ同じだったということです。

もちろん、Web閲覧などで画面に表示される情報量は、iPhone8よりiPhone12miniの方が多いです。また画面をポンポンすると動画が少し拡大されるものもあります。(Amazon Primeとか何とかhubとか)

しかし、YouTubeで表示されている画面のサイズがiPhone8とiPhone12miniで変わっていないことに気が付きました。。

端っこの黒が残ってんじゃん、、もうちょっと広げようよ、、みたいな。きっと表示サイズが決まっちゃってるんでしょうね。

ということで、YouTubeの動画サイズがiPhone8と同じだったのはちょっと残念でした。

最後に、角張ったデザインが案外手のひらに刺さります。

もちろん、実際に突き刺さるわけではありませが、なんかちょっと鋭利な感覚が残るのです。

一方、iPhone8やSE2は、側面がなだらかにカーヴしているので、お手々にいい感じフィットします。

iPhone12miniを持った後に、iPhone8を持つと、あぁ優しい、、みたいな穏やかな気持ちになります。

やはりスマホは手に持つものですから、握りやすくて、手に優しい形であるべきです。

このように、私は3つの理由でiPhone12miniを買ったことを後悔しています。

  1. 指紋認証がないのはやっぱり不便だった(知ってただろ)
  2. YouTubeの画面は大きくない
  3. 角ばったデザインが手に優しくない

もちろん、とても素晴らしいスマホであると思っていますが、もう一度上記のようなデメリットがあることを認識したうえで購入を検討されることをお勧めします。

返品またはiPhoneSE2への変更を試みようと思いましたが、14日以内に対応しなければいけなかったっぽいので諦めました。

しかし、少し位の欠点があった方が一緒にいて楽なこともあります。

あまりにも完璧だと、あなたと一緒にいると私が惨めに思えて辛いの、、ってなっちゃいますからね。

はい、なりませんね。

そんな可愛いiPhone12miniとともに人生を歩んでいこうと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。