三十五歳の日記

生活を最適化しよう

ブログでどの位稼げるのか

私は複数の収入源が今はありますが、そのうちの一つはブログです。今回は私がどのくらいのお金をブログで稼いでいるのか紹介します。

結論から言うとこんな感じです。

f:id:wakaiojisan:20210106101141j:plain

一日平均1~3万円位ですかね。

びっくりしましたか?思ったよりも稼いでると思いましたか?

実は「三十五歳の日記」以外にもあと3つほどブログがあって、それも収入に寄与しています。やはり日々コツコツと継続することが収入増に不可欠なことだと思いました。

。。。。。

というのは、一昨年までの話です。これは一昨年の最もよかった瞬間を切り取ったものです。

今は一か月で2~3万円を稼ぐのがいいとこです。

安心しましたか?安心しましたね。

 

確かに瞬間風速的には一日2~3万円を稼げる時がありましたが、それはほんの一瞬でした。

当時は、Goodle砲と呼ばれる、Google Discoveryで良く採用されていたからです。Googleアプリやchromeのおすすめ記事にニュースが出てきますよね?

そこにこのブログがよく採用されていたようです。

すると一気に流入が増えて、広告収入も急増します。

それに応じてGoogle砲中毒に陥るブロガーも急増しました。

Google砲を狙い、Google好み(だと思われる)な記事を量産し、ブログがつまらなくなる。という現象です。

私も例外ではありませんでした。

しかし、何が理由でそうなるのか分からなかったし、Googleの気分によってすぐにルールが変わるので、Google砲に頼るのは賢明ではありません。

このままではあかんではないか。と目を覚ましました。

安定的な収入を得ようと思うなら、継続的に読んでもらえるブログを書くしかない。

という極めて当たり前すぎる基本中の基本に舞い戻ってきたのです。

読んで面白い、なんかワクワクする、勉強になった、気づきが得られた、続きが気になる。この人おかしいんじゃないか?

そんなブログがやはり長期的にたくさんの人に読まれるということを痛感しました。

 

一方、自分にとっては、文章を書く力の向上、アウトプットによる知識の定着、調べ事のメモや継続的な研究などにブログは最適です。

つまり、お金だけでは測れないメリットもあることに気が付きました。

もちろん、お金を貰えた方が嬉しいに決まっていますが、自分のためになる日記やノートだと思えば、それだけで一定の価値はあります。

ブログを継続する秘訣はまさにそのメリットに着目することではないでしょうか。

日々勉強になったこととか面白い(と私が勝手に思っている)こととか気づいたことを書いておくと、たまに人の役に立って、回りまわってお金になる時があります。

あぁ、なるほど。

まずは自分のために一生懸命やればいいんだな。

自分にとって良かったこと(時には悪かったこと)を書き続けていけばいいんだな。

それが結局他の人のためにもなって、他の人の問題を解決するかもしれません。

ブログの良いところは、だれでも簡単に始められることです。

そしてオリジナル作品を次々と生み出せることです。

成功するのは難しいですが、お金を稼げるようになる可能性もあるし、書き続けることで自分自身が成長できます。

ということで、ブログではそんなに稼げませんが、ブログを続けることによって、その人自身がもっと稼げる人間になれるかもしれないと思いました。

勉強の価値 (幻冬舎新書)

勉強の価値 (幻冬舎新書)

  • 作者:森博嗣
  • 発売日: 2020/11/25
  • メディア: Kindle版